心も健康になりました

心も健康になりました

私は46歳のOLです。派遣社員を初めて丸10年になります。 その間、切っても切り離せない趣味がヨガで、アメリカでブームになったパワーヨガから入り、古典的なインドのアシュタンガヨガ、ハタヨガ、シバナンダヨガ、そこから音楽を乗せて派生したスタイルのヨガヴィンヤサなどいろいろなスタイルのヨガを試してきました。

ヨガのブームも第一次、第二次を経て、定着した感がありますが さまざまなスタジオや教室、スポーツクラブでヨガのクラスがありますね。 ヨガには目的や流派もいろいろあり、選択の方法も多彩なので自分が始めたときのことを書いてみたいと思います。

その趣味をはじめたきっかけ

ヨガをはじめたきっかけですが、何年も気になっていながらアクションを起こしていない状況だったとき、たまたま夕食後にNHKの趣味の講座の時間の番組をつけたらものすごく不思議なヨガの映像をみたのです。

インストラクターは外国人のような雰囲気の日本語に訛りのある女性、実際にデモンストレーションをするのはアメリカ人の若い男性で、その組み合わせの様子がカジュアルな印象で今までになくスタイリッシュだったことで、ヨガにもいろいろなタイプがあるし、 インストラクターのスタイルによっても変わるスポーツがヨガなのではないかな?と思いとても面白そうだなとその番組を見ながら一緒にポーズをとっていくと、翌日きっちりと筋肉痛になっていました。早速体に効いてる、ヨガは面白いと思ったので早速調べてみることにしました。

奇しくも、ひとつのお仕事が終わって、次の仕事の契約をするまでの間の期間で時間がありましたので、人気のインストラクターが今誰で、どのスタジオが有名であるか、家から近いスタジオがないかなど、一通りのことを調べ始めました。

ちょうどそのタイミングで、たまたま面接をしてもらった職場の初顔合わせのとき、先ほどのNHKのインストラクターだった方のスタジオまで、仕事が終わって職場からバスに乗ると30分以内に着替えて18:00からのクラスを受けることが出来る!ということが分かりました。 ということで、仕事はヨガスタジオに通うために決めたようなもので、通う前からある程度行動の目的がはっきりしていた時期だったと思います。

どうやってはじめたか

そのスタジオには、NHKの放送後に一度見学に行っています。 結局見学に行こうと思ったスタジオはここだけでしたので、実際にその場の雰囲気に触れたことと足を運んだことが始まりだったように思います。 そして授業の様子から、女性にとても人気でカリスマ的なインストラクターであることが分かり、やや内輪盛り上がりの印象を受けたのは確かでした。

人気のスタジオに通うことによって、得られるメリットとしては、その時の時代感覚にあった内容で短期間にエッセンスを吸収することができるというところではないでしょうか。

出来れば体を短期間で筋肉を一から作り直したい、そんな気持ちでいましたので、ヨガを始めるにあたってはこの人から教わるのでなくても全くよかったのですが自分の感覚に合うインストラクターの方の方が続けるにはいいと思ったのと、たまたま職場から恵比寿駅行きのバスが出ていることも重なったので、誰に相談することもなく最初に興味を持ったスタジオで受講することにしました。

インストラクターは、そのスタジオの中では不慣れな感じのアメリカからきた男性で、ヨガ初心者で英語の勉強がてら空いてる時間に行って人知れず体を作り直したいと思っていた自分にはむしろ都合がよかったのですが、彼はあれよあれよといううちに人気のインストラクターとなってしまい、半年後の彼の時間は12人入ったらいっぱいになるスタジオで満員のことが多かったです。

はじめて良かったこと

ヨガを実際にはじめてみて良かったことは、筋肉は本当に週に2回規則的に正しく運動すれば、3ヶ月経たないうちに体全体に変化が起き始めることを身を持って知ったことです。 体の後ろの筋肉(背筋、太ももの裏、肩甲骨周り)がついたことによって、さしあたっての目的でなかったヒップアップやバストアップもしていたのがビックリでした。

さらに、呼吸の仕方を意識して覚えたことによって、ある程度自覚的にコントロールできるようになって、仕事のストレスの解放の仕方がわかりました。 継続することによって持久力や、物事を最後までやり遂げる精神力も十分付きましたので、始めようと思ったタイミングに始められて本当に良かったと思っています。

同じ目的を持った仲間は、自然にできていきますので、人とのつながることを目的にはしていませんでしたが、別のヨガのイベントに一緒にでかけたりして、有意義なコミュニケーションがとれるようになりました。

これからどうしたいか

丸5年続けたヨガですが、今少しお休みしています。 筋肉の土台ができているので、今後はまたあらたに自分に合うスタイルの先生や雰囲気のいいスタジオを探してドロップインで参加したり、海外旅行のときにヨガのクラスに参加したりしたいと思っています。

最近では音楽を流して、自由な雰囲気でヨガの時間を楽しめるクラスが増えていますのであまり目的重視でなくリラックスしに行けるところに参加したいと思っています。

ヨガをお休みした理由は・・・

インストラクターもおしごとでヨガをしていますので、スタジオとの契約上の関係がなかなか安定がしずらいようで、私が主に取り組みたいスタイルのヨガでは、スタジオに何年も存続しつづける人はかなり稀でそのような状況の中続けていくのは難しいなと思っています。

また、スタジオでヨガのクラスをとると意外にお金がかかる(1レッスン:¥3000くらい)なので、ハマって通っているときはよかったのですが、他にも楽しみたいことが出てきた場合には、ここに設備投資を集中させるのはどうかと思う時期もありました。 以上の理由から、ヨガとのおつきあいは、おけいこ事のひとつというよりも長い人生の中でそのときリフレッシュしたいきもちがどの程度あるかにもよってきますので、別の事を楽しみたい時には程ほどでにいったバランス感覚も必要かなと思っています。

それほど、ヨガというスポーツは、始める前と始めた後では根本的な自分の中の何かを変えてしまうようなところがあります。 ホットヨガで汗をかいてリフレッシュしたいという方も、90分間ノンストップで動きのあるポーズをするスタイルという方も、ヨガに向き合っていることには変わりないので自分が求めるスタイルと上手く付き合いながら継続できればいいのではと思っています。

もっと見る

  • アソビュー