節約

節約

みなさんは「節約」と聞くと何を想像しますか?こまめな節電・節水?それともお安いもやしをたくさん食べて食費を浮かせそう!と考えますか?

もちろん両方とも「節約」です。

でも、ガマンしながら節約しても、気分は晴れないし長くは続きませんよね・・・

そこで、楽しみながらそして趣味感覚で手軽に挑戦できる「節約」について考えてみませんか?

節約ってなあに?

 節約ってなあに?

長く続くコツ

節約とは無理しながら生活することではありません。節約のし過ぎで体調を壊してしまうことだってあります。

使うところではきちんと使う、そしてお財布のひもをしめるところはしめる!この2つをきちんと意識していれば楽しく節約生活を送ることができます。

また、この2つのメリハリがついたときに、無理をせずに長く続けられるようになるんです!

節約をしているといいことがあるのかな?

もちろんです!「ランチ」を例にご紹介しましょう。

ランチを毎食1,000円の外食で済ましているAさん。週5日で5,000円。1か月で2万円。 ということは、1年で24万円!これを毎食500円にしてみましょう。すると1年で12万円も節約ができるんです!

12万円もあると豪華な温泉旅行にでも行けてしまいますね。 もっと長い目で見ると10年で120万円の支出にということになります。120万円だなんてなんて大きな金額なのでしょう。

さらにこれを、手作りお弁当にして節約すると・・・

「旅行に行きたいのにお金がない」と悩んでいる方は、本当は旅行に行くことができるのではないでしょうか?一度、ランチについても見直してみませんか?

楽しく節約

 楽しく節約

家計簿をつけてみよう

パズルをするようにゲーム感覚で家計簿をつけてみましょう。 その日購入したものの値段や場所を書き留めておくことにより、あらためてお金の使い方を見直すことができます。 本当に必要なものだったのか、他のお店でもっと安く買うことができたのではないかと振り返ることが「気づき」への第一歩です。

また、クレジットカードの利用明細も家計簿につけておきましょう。 クレジットカードは現金が減らない分、いくらのものを購入したかの認識が甘くなってしまいがちです。 しかし家計簿をつけることにより月末の請求書をみて慌てることが少なくなるはずです。

ご褒美が大事!

まずは目標を設定することが大切です。 「節約をして毎月3万円は貯金しよう!」「○月までに結婚式の費用を貯めよう!」というようになんでもかまいません。 そして、その目標が達成されたときには自分へご褒美をあげましょう。

日頃からストイックに頑張っていると、急に燃料切れをおこしてしまいがちです。 一度切れてしまった燃料を再び燃え上がらせるのはなかなか大変です。 なので、「頑張ったらご褒美」制度を導入しましょう。そのほうが頑張りがいもありますね!

節約できるポイント

 節約できるポイント

  • 通信費・保険料の見直し(固定費の見直し)
  • お弁当・水筒を持っていく
  • 外食や無駄な買い食いを減らす
  • こまめな節電
  • 交通費の見直し(回数券や金券ショップで安いチケットを購入する)
  • ポイントの活用(例えば金額の高い定期券などはカードで購入すればその分ポイントも貯まります)

今すぐにできることをいくつかあげてみました。ぜひ取り組んでみましょう。

まとめ

 節約のまとめ

楽しみながら挑戦できると思うと節約も苦になりませんよね。あれもこれも節約しよう!と頑張りすぎると、しんどくなってしまうので、少しずつできる範囲で挑戦していきましょう。

気が付いたころには貯金の金額も増えていて心もお財布も!?ポカポカあったかですね。

未来のあなたのために、今できることをしてみましょう。きっと未来のあなたもそう望んでいるはずです。

電気を見直そう!

『電力自由化』ってご存知ですか? 2016年4月から、地域の電力会社(東京電力や中部電力など)以外の会社からも電気を買うことができるようになりました。

電力会社を切り替えることによって、電気代が安くなり、節約にもつながります!

まずは診断をしてみましょう。

アンケート+保険相談で
もれなくプレゼントキャンペーン中です!

  • アソビュー