ホットヨガで、「朝活」生活

ホットヨガで、「朝活」生活

ホットヨガでダイエットすることに

ホットヨガを始めたキッカケは、多くの女性が気にする「ちょい、おでぶ」になりかけたからです。 30代も後半になると代謝が落ち、食生活が変わらなくてもちょっとずつちょっとずつ体重が増えてしまうものです。 そこで一念発起、ホットヨガを始めることにしました。

数あるフィットネスの中でなぜホットヨガを選んだのかと言うと、激しいスポーツは苦手であること、そして汗を沢山かけるということでダイエット効果が高いと思ったからです。

ヨガスタジオは、会社の最寄りに

ホットヨガは、自己流では出来ません。スタジオに通うことが必須です。

「さてさて、どこのスタジオにしようかな」と選んでいた所、あるヨガスタジオに目が留まりました。 そこは、会社から徒歩5分の所にあり、早朝のプログラムがとても充実していました。

私の仕事は不規則で、残業時間がまちまちなので夜の時間は当てに出来ません。 けれど早朝なら、早起きすることが出来れば通えるはず! そう思った私は、このスタジオに通う始めることにしたのです。

湿疹が軽減。ツルツル美肌に

体重が増えたことと同じく、他にも身体の悩みがありました。 それは、湿疹が出来やすいということです。

この湿疹はとても痒く、そして特効薬はありません。あるとするならば、「体質改善」しかないのです。 仕事が忙しくなると、きまって酷くなる湿疹に長いこと悩まされてきました。

この湿疹が、ホットヨガを始めてから少しずつよくなってきたのです。 10年以上も悩まされているこの湿疹、「完治」まではいきませんが、ホットヨガを始めてから夜中に痒くてかきむしることはなくなりました。

湿疹が軽減したことだけではなく、友人から「肌、キレイになったんじゃない?」と褒められることが多くなりました。 これも嬉しい効果の一つです。

ホットヨガで、ストレスフリーに

仕事が忙しくない時は、月に20回ほどホットヨガに通っています。 このペースは、とても体調に良いことが分かりました。 体重もキープできます。多少回数が減っても、このペースは続けて行きたいと思っています。

ホットヨガを生活の一部にすることは、日常生活の様々なストレスを軽減することの役に立ちます。 それは、ヨガで「瞑想」することで、悩みやイライラをリセットすることが出来るからです。 瞑想してたくさん汗をかくことは、身体だけではなく心に良い効果をもたらしています。

身体が硬くても大丈夫です

ヨガというと、「私は身体が硬いからムリ」とためらう人も多いのではないでしょうか?けれど、大丈夫です。 私の姉は本当に身体が硬く、あぐらをかくのも一苦労だったのですが、一緒にホットヨガを始めてから、少しずつ少しずつ身体が柔らかくなってきました。

ヨガの一番良い所は、人とペースを合わせることなく、自分のペースで行うことが出来ることです。 少しずつ上達すること、この間まで出来なかったポーズが簡単にできるようになった事なども通して、自分の身体が変わっていることが実感できます。

もっと見る

  • アソビュー