ヨガ

ヨガ

皆さん、ヨガと聞いてどんなことを思い浮かべますか?

「何か、へんてこなポーズをするもの?」
「身体が柔らかい人じゃなきゃ、ムリそう」
「なんか、とってもキツそう…」

そんな風に思ってはいませんか?

けれど、一口に「ヨガ」と言っても、実はいろいろな種類があるんです。

ヨガは、老若男女、身体を動かすことが好きな人も嫌いな人も、誰でも「自分にあった」ものを選ぶことができます。 いわば、ヨガは万能のフィットネスなんです。

そもそもヨガって何? 

ヨガ

ヨガの起源とは?

ヨガの発祥は、古代インドです。インダス文明で生まれたといわれ、誕生したのは、紀元前4000年から2000年頃のこと。 ヨガには、長い長い歴史があるんです。

ヨガはもともと、フィットネス目的で生まれたものではなく、修行法として誕生しました。 身体と心、魂を神や宇宙とを「結びつけるもの」と考えられています。

「ヨガ」という言葉は、インドの言葉であるサンスクリット語で「つなぐ」という意味を持っているんですよ。

どんな効果があるの?

流派はたくさんありますが、ヨガには大きく「アーサナ(ポーズ)」「呼吸法」「瞑想法」の3つ要素があります。

ゆったりとした呼吸や瞑想と組み合わせることで、身体の歪みを矯正したり、柔軟性や体力、集中力を高めます。 それによって身体や心の調子を整えたり、ダイエットにもなったりと、さまざまな効果があります。

ヨガの種類とは?

誕生からたくさんの進化を遂げてきたヨガ。その過程で、さまざまなヨガが生まれてきました。 ここで、代表的なものをいくつかご紹介しますね。

ハタヨガ

別名「太陽礼拝のヨガ」とも呼ばれるベーシックなヨガです。 文字通り、太陽に向かって「礼拝する」ポーズを取り、陽のエネルギーを取りこむことができます。 基本となる呼吸法を元に身体を動かします。

アシュタンガヨガ

「アシュタンガヨガ」は決まったポーズを連続して行うことで、よりフィットネス効果が高いヨガとなります。 ダイエットを目的にヨガを行う方に最適です。

パワーヨガ

アシュタンガヨガをさらに進化させて、筋肉によりアプローチするのが「パワーヨガ」です。 こちらのパワーヨガは、マドンナなどハリウッドセレブの中でも大流行したことで、日本でもお馴染みのヨガとなりました。

ホットヨガ

気温36度以上、湿度60%以上の所で行う「ホットヨガ」は、発汗によって基礎代謝が上がるため、ダイエット効果の高いヨガになっています。

その他にも

身体の歪みをメンテナンスするタイ式ヨガの「ルーシーダットン」や、 海のレジャーである「サップ」の上で行うサップヨガなど、たくさんのヨガが生まれています。

また、マタニティーヨガ、キッズヨガなど、性別年齢に関係なく誰でもできるところがヨガの素晴らしいところです。

ヨガの魅力

ヨガの魅力

身体や心の調子を整えてくれる

筋肉やリンパ節を刺激するヨガには、身体の調子を穏やかに整えてくれる効果があります。

さらに嬉しい効果は、心にもとても良い効果をもたらすことです。 自分の身体と向き合い、瞑想の時間を持つことができるヨガは、日々のイライラから解放されてストレスフリーの生活を送る手助けになります。

手軽に始められるヨガ

大小様々なスタジオがあり、幅広い世代でとても人気の高いヨガ。 その人気の秘密は、誰にでも簡単に始められるということです。

身体を動かしやすい服装と、ヨガマットさえあれば、いつでもどこでも簡単に始めることができます。 また、特別な器具も、高いお金もいりません。たくさんのヨガDVDなども販売されていて、自宅でも簡単に始めることができます。

自分のペースで続けられます

ヨガは激しい運動でもなく、ひとりでもできるので、毎日空いた時間に自分のペースで続けられますね。

また、ヨガは人と競うものではありません。自分の身体の声を聞き、自分の身体と向き合うことが大切です。 昨日より今日、今日より明日、健やかな自分自身を目指して、ムリをせず最適なペースでヨガをすることを心がけましょう。

さあ、ヨガを始めてみよう!

ヨガを始めるのに必要なのは、自分自身の身体だけです。好きな場所で好きな時にヨガを楽しめます。

ですが、初心者の方にはスタジオに通うことをオススメします。 インストラクターさんのもとで、ヨガの正しいアーサナー(ポーズ)を知ることで、ヨガの効果をより高めることができますよ!

服装はどうしたらいい?

ヨガでは身体を大きく使ってポーズを取ったり、筋を伸ばす動きが多いので伸縮性のあるウェアを選びましょう。Tシャツとジャージ、キャミソールとレギンスでも大丈夫。

伸縮性や速乾性に優れたウェアならヨガに向いています。 ヨガの種類にもよりますが、動きの邪魔になるデザインや素材、装飾は避けた方が良いでしょう。

必要なものは?

ヨガ教室での基本的な持ち物は、ヨガマット、水、タオルの3点です。 汗をかくので、着替えも持っていくことをオススメします。

ヨガマットは大判のバスタオルで代用できますが、ポーズを取る際に滑ると危険ですし、集中力を切らせてしまうので、ヨガの種類で判断してください。 始めから用意しなくても教室で借りれることも多いです。

ヨガグッズはたくさんあります。お気に入りの道具を揃えるのも楽しみのひとつですよ!

まとめ

青空ヨガ

いかがでしたか?何かとストレスがかかり、運動不足な現代人にとって、ヨガは日々を輝かせる強い味方です。

あなたもヨガを始めることで、笑顔あふれる健康的な毎日を送ってみませんか?

お仕事帰りに体験レッスンしてみませんか?

日本最大級のホットヨガスタジオLAVAなら、お仕事帰りにも行けるスタジオがきっと見つかりますよ。

まずは体験レッスンに行ってみませんか?

また、自然の中で行うヨガ体験プランもオススメ。 心身ともにリフレッシュすること間違いなしです!

  • アソビュー