あるべき姿になれるヨガ

あるべき姿になれるヨガ

ダイエット目的で体験

はじめたのは10年前です。 ダイエットオタクで、エステや食事制限などいろいろ経験しました。 その中で根本的な体質改善ができるということでヨガを始めました。

ちょうど、ホットヨガが地元でも浸透し始めた頃で、仕事場から近いスクールに体験コースで参加しました。

体験コースではウェアからタオル、水までついてくるので、手ぶらで行けました。

高温多湿には衝撃をうけましたが、「私は東南アジアにいるんだ!」とポジティブにとらえてみました。 ポーズは運動神経のない私でもなんとかこなせて、最初からとても楽しめました。

ソフト系からハード系へ転向

その後、60分コースでソフトなコースが多いホットヨガスタジオで体験をし、そのまま通うようになりました。 ウェアはユニクロでブラトップとハーフパンツを購入しました。

室高温多湿の中だと簡単なポーズでもしんどかったです。 ただ、終わった後の爽快感が半端なく、「これはデトックスにいい!」と確信。 すぐにコースを申し込み、週3日で通いはじめました。

しかし、2カ月もすると物足りなくなってきました。 そこで、90分コースでハード系と有名なホットヨガスタジオに体験で行ってみました。 1リットルの水を飲んでも2キロ減っているというデトックスぷりに感動!そちらに通うようになりました。

自分だけをみる貴重な時間

汗をかき、体を動かすことで体へのデトックス効果も実感していましたが、一番実感したのは心のデトックス効果でした。

私が通ったハード系のホットヨガスタジオは毎回同じポーズでコースを行います。 2、3回するとある程度覚えてしまい、無意識にポーズをとれようになってきました。

ヨガをやっている時、みるのは「自分自身」だけです。他人を気にしているとポーズが崩れます。 ここまで自分に集中できることは日常生活でありません。瞑想にヨガが使われる理由がわかります。

汗だくになりながら自分と対話する90分を習慣とすると、ストレスがなくなり、当時悩みだった白髪がなくなりました。

一生続けたいヨガ

ヨガは一生できます。もちろんスクールに通っても出来ますが、ヨガは体一つあればいつでも出来ますから、部屋でひとりで行うことも可能です。 私も一生続けたいと思っています。

世界中のヨガイベントにも行ってみたいです。 たとえばハワイの海辺やニューヨークの公園などでのヨガクラスもあるようです。

一度、外で行うヨガイベントに参加したのですが、自然の中で行うヨガは、地球からパワーをもらっているような気持ちになれます。

あるべき姿になれるヨガ

人は生まれたときはみな美しいものです。 それが生きていく中で、肉体精神ともに必要なものだけではなく不要なものがついてしまい、本来あるべき姿から遠くなってしまうのではないでしょうか。

その不要なものを排除し「あるべき姿になる」ことが「美しく」あることではないかと思います。

ヨガは、肉体的にも精神的にも不要なものを排除できます。 自分をみつめる時間をもつことで、自分の中にある不要なものと必要なものに気づけます。

私にとってヨガは、より良い人生を送るためのツールです。ぜひオススメします!

もっと見る

  • アソビュー