充実のジョギングライフ

充実のジョギングライフ

きかっけはジョギングの指導者

私がジョギングを始めたきっかけは、人に教える側からのスタートだったので、少し特殊なパターンかもしれません。ジョギングを通して経験したこと・感じたことをお伝えできればと思います。

ジョギングを始めた当時、私はスポーツジムでトレーナーとして働いていました。 そこで新しくジョギング教室を開講するにあたり、私が指導者に抜擢されたのです。

健康志向が高まりジョギングブームの中、会員さんからもジョギングのクラスを作って欲しいという声がかなり上がっていました。走ることは好きでしたし、みんなで走ったら絶対に楽しいだろうなぁと思い、指導者を引き受けることにしました。

そこから、自分で走ることはもちろん、ジョギングの基礎的なことから少しずつ指導の勉強も始めていきました。

最初はとにかく走ること

まずは、1人で走る事から始めました。最初は短い距離や時間でも良いし、途中で歩いても大丈夫です。

そして、自分で走ることと並行して、ジョギングの指導をする為の研修を勤務先のジムで受けました。 また、専門的な知識がある同僚がいたので、色々と教えてもらい、自分でもジョギングに関する書籍などを読んで勉強していきました。

最初は手探りの状態でも、続けていくうちに疑問に感じることや、もっとこうしたいと思うことが出てくると思います。 ジョギングに関する本・雑誌・ネット情報などは、かなり豊富なので、自分が疑問に思ったことなど、独学で調べても十分な知識が身につくはずです。

ジョギングで感じる達成感

ジョギングを始めて良かったと思うことは、本当にたくさんあります。 健康面やスタイル維持はもちろん、好きな音楽を聴きながら走ることで、リフレッシュすることもできます。

その中でもやはり1番は、達成感を感じられた時です。自分で決めた時間や距離を走ることで感じる達成感。 大会にエントリーし、完走できた時や、目標タイムをクリアした時の達成感。 初めての大会で完走した時の気持ちは、今でも鮮明に覚えています。

また、大会で走っている時には、沿道の温かい声援に励まされ、飴やチョコレートを持って立ってくれている方もいて、人の温かさをとても感じる事ができます。

そんな人とのふれあいも、ジョギングをやっていて良かったなと感じる瞬間です。

これからの目標

ジョギングを始めてから、大会に出場するようになり、エントリーする距離も伸ばしていきました。 そして1番の目標であったフルマラソン完走も達成しました。

今後の目標としては、タイムを縮める事なのかなぁと思っていますが、実は大きな目標は特に決めていません。 無理をせず、自分のペースで楽しみながら、できるだけ長く続けられるといいなと思っています。

あとは、ずっと興味があったトレイルランニングにチャレンジしてみたいなと思います。 山道などを走る為、ジョギングよりも過酷なイメージがありますが、その分、きっと達成感も倍増するはずです。

これからジョギングを始める方へ

ジョギングは長距離を走る苦しいスポーツというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。 実際にやってみると分かると思いますが、自分のペースで走れば全くそんな事はありません。

長く続けるコツは、無理をしないこと。息をゼィゼィ切らして走るだけがジョギングではありません。 好きな音楽を聴きながら、友達と話しながら楽しく走ってみてください。

また、ジョギングは特別な道具がなくても、今すぐ誰でも始められます。 走りやすいシューズや格好いいウェアがあれば、走りやすく、モチベーションも上がるかもしれません。 しかし、それは後からでも十分です。

もし、ジョギングを始めたいと思っているなら、とにかく外へ出て走ることから始めてみてください。

もっと見る

  • アソビュー