自分で作ったアクセサリーを身につけてみたい!

自分で作ったアクセサリーを身につけてみたい!

主人の転勤に伴い、沖縄から熊本に家族で引っ越しました。しばらくは、その土地に慣れるため、お気楽な主婦を満喫していました。

時間はたっぷりあったので気持にも余裕ができ、私の長年の持病である「何か作りたい」病がウズウズし始めたので、ネットで検索してみたら、何と近くに教室を見つけることができました。家から教室までの距離が近かったことは、引っ越し後間もない私にとっては好条件だったといえます。

先生は何とウチナーンチュ(沖縄人)

偶然にも、主催者の先生が沖縄出身ということで、すごく盛り上がっちゃいました。そして気づけば3年も続いていたのです。

私の場合、基礎から段階的に学びたかったので、まず民間団体のカリキュラムを受講しました。スキルをひとつずつクリアすることにより、簡単なステッチから応用編まで楽しくマスターすることができました。

生徒から先生へ、購入者から販売者へ!

とにかく、糸にビーズを通していく過程が私にとってはスゴく楽しいんです!!ステッチ自体はとても簡単です。しかもその殆どは反復作業なのですが、わずか2時間程度でゴージャスな作品が出来上がるのです。

ビーズアクセサリーを最初から自分で作るとなると「材料や道具はどうやって選ぶの?」となってしまい、私のような大ざっぱで不器用な人間はそこで折れてしまいます。でも、心配は無用でした。プロの先生が、細かいことまで教えてくれるので、いざオリジナル作品を作るときに必要な材料を予め確認することができます。この点は、教室に通う一番のメリットだと思っています!

おかげ様で、2年経つ頃には市のカルチャーや自宅で講座を開いたり、お友達やネットを通して注文を受けるようにな世界が広がっていきました。

まだまだ、学びたいスキルがてんこ盛り!!

ビーズアクセサリー作りの魅力は、掘っても尽きない泉のような「奥深さ」にあります。使う素材により、まるで「別物」に見えることがあります。ビーズステッチ、ビーズクロッシェ、まくらめビーズアクセサリーなどなど..。これらの他に、いろんなスキルがあるのでワクワクは尽きません。

自らのスキルを高めていくことは今後の課題ですが、同時に「作る楽しさ」を一人でも多くの人にお伝えしていきたいと思っています。

自分の「ワクワク」に正直に。

人からどんなに勧められても、その活動が楽しいものでないと続かないし、上達もしませんよね。ビーズアクセサリー作りに限らず、「自分の好きなことに夢中になれる時間」をわずか10分でも作ることができたら、幸せ度は確実にアップします!

しかも、メリットはそれだけではありません。「好きなことをする」ということは、同時に「嫌いなことをしない」ということを意味します。生活の中で、好きなことを10%増やし嫌いなことを10%減らすだけでも、何だか素敵な人生になりそうです!

私の場合、好きなことに「ビーズアクセサリー作り」がありますが、人によって好みは異なります。「何かを始めたいけれど一歩が出ない」という方は、ぜひ片っ端から体験してみてください。そこから得るものが必ずあるはずですよ。

もっと見る

  • アソビュー