自分だけのオリジナルはんこ作り

自分だけのオリジナルはんこ作り

子育てが落ち着き、自分の時間が持てるようになった時、たまたま見ていたTVで実際に作っている様子を見て、「私もやってみたい!」と思いました。

落書き程度の絵を描くことは好きでしたが、いつも途中で飽きてしまい、行き詰まっている感覚がありました。はんこにすると何度も押せるし、色や配置を変えると楽しそうだなぁと思いました。また、カッターで彫った時に出来る独特な線に興味を持ちました。

ネットや本を参考にしました

ネットで検索し、実際に消しゴムはんこを作っている動画や手順の載った画像を見ながら独学で学びました。消しゴムはんこの作り方の本も参考にしました。とても詳しく説明してあり、参考イラストもたくさんあります!

基本的な彫り方が分かり、だんだんと慣れて自分なりにやり易い方法が分かっていき、どんどんはまっていきました。

はんこで喜んでもらえる!

友達に見せたら、「欲しい!」と言ってもらえたので、プレゼントしました。知り合いの方に、結婚式用の似顔絵消しゴムはんこを頼まれ、お祝いも兼ねてプレゼントし、とても喜んで頂きました。このことがきっかけで消しゴムはんこのブログをはじめました。イイネ!をしてもらえると励みになります。

また、赤ちゃんの手形の周りに好きなはんこをスタンプしてもらう、オリジナル色紙作りに参加させて頂いたこともあります。お母さん達に好きな消しゴムはんこを選んで頂き、お子様の手形を押してもらいました。何より人に喜んで頂けるのがうれしいです。

色んなはんこを作っていきたい

オリジナルのキャラクターを考えたり、文字をデザインして、もっと面白い消しゴムはんこ作りに挑戦したいです。布に押して手ぬぐいを作ったり、プラ版に押してキーホルダー等も作ってみたいです。

また、もう少し技術を高め、将来小さな同好会教室のようなものを作り、この楽しさを皆で分かちあいたいです!

自分だけのオリジナルはんこ作りはおススメです!

消しゴムはんこは、スタンプしてみると感動します!少し失敗したかな?と思っても、紙にスタンプすると以外にも味があって良かったりします。彫っている時は無心になれるので、気持ちの切り替えにもなります。私は家事の合間に毎日ちょっとずつ彫っています。続きがあるのも楽しみです。

初めての方におススメなデザインは、四角いラベルシールです。角を少し丸めてみたり、線を二重にしてみたり・・・と簡単ですが、クラフト用紙や、無地のノートのラベルにすると、とってもオシャレになります!

もっと見る

  • アソビュー