運動不足解消ではじめた卓球にハマる

運動不足解消ではじめた卓球にハマる

還暦を迎えて、仕事もしなくなって家に居ても退屈で運動不足でした。ウォーキングはしていても、あてもなく歩くだけでは詰まりません。

近所に老人クラブの卓球サークルがあり見学に出かけてみました。老人クラブってイヤね。まだ老人じゃないわ。と思いつつ見学してみると、70代80代の方たちが卓球をダブルスで試合形式で楽しんでおられました。体験させていただくと、なんとボロ負け。80代の方にもあっさり完敗です。みなさん何十年も卓球されている方が多いようでした。

見学者でこれはついていけないと断念される方もいました。試合形式で教えてもらうとかではないわけです。それでも座っているとラケットはこう振るとか、ラケットを買うのにお勧めの店とかご親切に教えていただきました。

道具を買い揃える

卓球サークルではラケットも無料で貸していただけますが、ボロボロです。先輩の良いラケットを借りて売ってみるとすごく使いやすく球をとらえやすいです。

卓球は白い小さい球のほかにラージという種類があります。老人クラブのサークルではラージ球を使い、ネットの高さも違います。ラケットもラージ用です。ラージ用のラバーは、つぶ高と言ってつぶつぶがついています。 普通のラケットはツルツルのラバーです。つぶつぶのあるラージの方が回転のかかった球も捕まえやすく回転もかけやすいのです。

球も白い球より少し大きくオレンジがかった黄色です。使い込んでいるうちにラバーはボロボロになる消耗品で定期的に張り替えます。

自分でラバーを貼ってみる

私はインターネットで買いました。インターネットでも最初からラバーが貼ってあるお安いものもありますが。先輩がみんな良いラケットが欲しくなって買い替えるから最初から良いラケットが良いですよと教えていただき、本体とラバーで1万円前後のものを選択しました。安いのは3千円以下でもあります。

ラバーも自分で貼れるようになりたいのでラバーも接着剤も買いました。貼り方はYouTubeでラケットラバー貼り方で検索すると、卓球コーチのような方が貼り方の動画をあげておられます。お店で買うとお店の人がやってくれます。接着剤は普通の接着剤のように貼ったら取れないものではなくきれいにはがれる特殊な接着剤です。

おしゃれなテープアクセサリーなどもそろえると気持ちがはずみます。

人としゃべると言うこと

卓球サークルは負けると椅子に座っている時間が長くなります。その分しゃべれます。一人でTV見ているより、人と話すということは活気が出ます。話すことは生命を活性化させる何かがあるように思います。負けて悔しい、アーとかキャーとか、やった!とか歓声をあげたり、アハハと笑ったりも全身の細胞を活性化させる何かがあるように感じます。

見学された方で体験で足首をねじって転倒された方もいました。若い時はできたことでも年とると体がついていかなくて転倒もあるようです。普段からの運動が大切だと思います。

卓球教室に申し込む

老人サークルでは卓球教室に通われていた人も多いようでした。グループで借りて自主練習されている方もいます。私も教室に通って上達したくなりました。いつも試合で瞬殺ではつまりませんからね(笑)

私はお昼の初心者コース10回に申し込みました。10回で5800円です。24人いるので先生の指導は一人10分くらいになるようです。初心者はフォームから教えていただきました。各自二人ずつで打ち合います。

すっかりハマる卓球の面白さ

初心者同士の打ち合いですが、続けられている方が大半なので結構打ち合います。みなさん空振りも多いのですがそれがまた楽しいのです。みなさんキャーとか、アーとか賑やかです。卓球がこんなに楽しいものだとは初めてみるまでわからなかったことです。

サークルより卓球教室で最初はしっかり教わるほうが良いです。自己流は上達しません。変なクセがつくまえに教室に通うことをお勧めします。上達したらサークルで試合も楽しいです。卓球を始めると疲れるどころか生活も活性化してきます。動ける体になっていくのです。小さい球を目で追いますから動体視力も良くなります。いきなり卓球教室より高齢者は体操教室から始めたほうが良いかもしれません。

転倒したりぶつかったりでケガされることのないようにスポーツを楽しんでいただきたいと思います。反射神経よくなってつまづいても転倒したりしません。バランスの良い体になってきました。また、体力作りには食生活も大切です。

マルチビタミンミネラルを毎日飲んで元気でいます。栄養と練習と笑うことが元気の秘訣です。卓球は様々な年代の方がいっしょに楽しめるスポーツです。そんなに動かなくても手や腕だけで完璧に球打ち返す上級高齢者さんもいます。

いくつからでも始められる卓球、まずは卓球教室で見学体験されてみたらいかがでしょう。生活が活性化してきますよ (^^

もっと見る

  • アソビュー