卓球

卓球

卓球はネットを張った卓球台の上で、ピンポン玉をラケットで打ち合うスポーツ。 皆さんも一度はやったことがありますよね?

卓球の魅力は回転とスピード!至近距離での物凄い打ち合いは迫力があります。

さらに「台上の格闘技」や「短距離走を走りながらチェスを打つようなもの」と例えられるほど、短時間に体力も頭脳もフルに使う、面白いスポーツです。

何より、老若男女問わず楽しめるのが嬉しいですよね。遊びとしてはじめることもでき、本格的に大会に出場することもできるので趣味にもってこいです。

卓球について

卓球について

卓球の今昔

もともとは、イギリスで雨の日に室内テーブルを使い、テニスの真似事をしたのがはじまりと言われています。今では世界的に有名になり、オリンピックの競技になるほどです。日本でもメジャーなスポーツとして普及されており、授業や部活動、地域サークル、温泉卓球などで親しまれています。

卓球のメリット

「泣き愛ちゃん」で有名な福原愛選手は3歳9ヶ月からはじめているほど、卓球は誰でも気軽にはじめられます。また卓球を趣味にするメリットもいっぱいありますよ。

例えば、

  • 安価ではじめられる
  • 子どもからお年寄りまで楽しめる
  • 動体視力が鍛えられる
  • 反射神経、予測能力が鍛えられる
  • 脳の活性化、判断能力の向上が期待できる
  • 集中力が身につく
  • 体力向上に役立つ

など、嬉しいことがたくさんあります。

卓球のはじめ方

卓球のはじめ方

ルールを知ろう

卓球をはじめる前に、まずは基本的なルールを知っておきましょう。

~ルール~

  • 1試合5ゲーム(3ゲーム先取)
  • 1ゲームは11点先取
  • デュース(10-10)になった場合は2点以上差をつける
  • サーブは2本ずつ交代する

その他の細かいルールは、やりながら覚えていきましょう。

また、「行け!稲中卓球部」や「少年ラケット」、「ピンポン」等の卓球漫画で興味を持ったり、ルールを覚えたりするのもオススメです。

必要な道具たち

卓球の道具

卓球をするにあたり、下記の道具が必要になります。

  • 卓球台
  • ラケット(シェークorペン)
  • ラバー
  • 卓球シューズ
  • ピンポン玉

はじめは貸出し用品で大丈夫ですが、本格的にしたい人は揃えてみて下さい。

実際にやってみよう

では、実際に卓球をしたいと思っても卓球台が家にある人は少ないですね。そんな人は近所の『体育館」』に出かけてみましょう。たいていの体育館でしたら、卓球台・ラケット・ピンポン玉は置いてあり、数百円で貸出しもしています。また、ラウンドワンの『スポッチャ』でもできるので、友だちと気軽にやってみるのもいいですね。

「本格的にはじめたい」「もっと卓球をやりたい」と思う人は、インターネットや居住地の広報等で、近所の『卓球教室』や『卓球サークル』を探してみて下さい。卓球は、日本全国で有名なスポーツの一つなのできっと見つかるはずです。

まとめ

卓球

卓球についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?卓球はやればやるほど上達し、面白くなっていきます。文章だけでは卓球の魅力を存分にお伝えできないので、是非一度やってみてくださいね♪

アンケート+保険相談で
もれなくプレゼントキャンペーン中です!

  • アソビュー