トレイルランニング

トレイルランニング

トレイルランニングとは、略してトレランと呼ばれることも多く、その名の通りトレール【trail】を走るスポーツです。トレールとは山や森林などにある舗装されていな道のことです。

丘などの起伏がある不整地で行われる陸上競技のクロスカントリーと登山の要素を併せ持ったスポーツで、ざっくりと表現すれば、山道をランニングをするといった感じでしょうか。

トレイルランニングの詳細

トレイルランニングの詳細

トレランはヨーロッパではかなり昔から行われており、欧米で人気のスポーツです。

日本では近年のマラソンブームと登山のブームの流れから知られるようになり、トレラン人口も徐々に増えてきています。普段は近所のアスファルトの上を走っているが、週末はトレランでリフレッシュなんて方も多いようです。

トレランの魅力はなんといっても自然の中を走り抜ける爽快感でしょう。一度味わったらハマること間違いなしですから少しでも興味をもったらチャレンジしてみるていかがでしょうか。

あとは違う競技をやられている方の補助トレーニングとしてもオススメです。

大会も大小さまざまあり、レベルに合わせて参加できます。短いものですと5km位から、上級者になれば100km以上を夜通し走り抜けるなんて大会まであります。

はじめ方

トレイルランニングの詳細

ラン経験の浅い方にはハードルが高く感じられるかもしれませんが、最初はゆっくり歩いて登り、下りだけ軽く走るだけでも、トレランを十分楽しめます。

または最初から短い距離の大会に参加するのもおすすめします。意外と思われるでしょうが、大会スタッフがコースの下見をしていてくれたり見守ってくれていますし、他にたくさんの参加者がいるので1人で山に入るより安心感があると思います。

トレランを行う上で注意したいのは、山にはゆっくり登山を楽しんでいらっしゃる方もいますので、譲り合いの精神を忘れずにいきましょう。

必要な道具

まずはシューズです。専用のシューズはソールがブロック状になっているので滑りにくく、また、尖った石や木などを踏んでも怪我をしないようにソールが固くなっています。

あとは水を携帯するハイドレーションパックとそれを入れられる専用のザックも用意しましょう。ハイドレーションパックなら走りながらでも水を飲めますし、ウェストバッグではウィンドブレーカーや携帯食が入りきらないかもしれません。

服装は走りやすければよいのですが、舗装路と違い、時に手をついたり、虫がいたり、草木にこすれたりするので、グローブ・スポーツタイツやレッグスリーブ・アームスリーブを装着すればより安全です。

他にはウィンドブレーカー・コンパス・熊鈴・地図・ホイッスル・サバイバルシートなど色々ありますが、行く山の規模や走る距離などに応じて用意しましょう。

  • アソビュー