アーチェリー

アーチェリー

みなさん、アーチェリーといえば、何を思い浮かべますか?

2004年アテネオリンピックで、「中年の星」山本博選手がメダルを獲得したことを覚えている方も多いのではないでしょうか。 そのオリンピックでアーチェリーに興味を持った方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、道具は高そうだし、強い筋力がいりそうだし、とても一般の人が気軽にできる趣味ではなさそうですよね。

ところが、アーチェリーは誰でも簡単に始められるスポーツなんです!アーチェリーの魅力や始め方を紹介します。

アーチェリーとは?

アーチェリー

アーチェリーってどんな競技?

アーチェリーとは、弓で矢を射て、得点を競う競技です。的の中心が最も得点が高く、レベルによって的までの距離が変わってきます。 オリンピック競技にもなっていますが、日本の競技人口は12,000人と、弓道の約10分の1です。

弓道の「和弓」と比較して「洋弓」と呼ばれることもあります。 弓に補助器具をつけられることや、構え方、得点の計算方法などが弓道と異なっています。

ひそかに人気の理由

まだまだ競技人口が少ないアーチェリーですが、性別や年齢に関わらずできる趣味として注目されています。 弓を引くのに強い力が必要なイメージですが、実は中学生女子程度の筋力があれば大丈夫。

地域の洋弓場に行けば弓矢を無料で借りることができるので、初期費用がまったくかからないのも気軽に始められるポイントです。

さらに、競技人口が少ないため大会に出やすい点も魅力です。 実際に趣味で始めて2〜3年の人が、大会にたくさん出場しています。

アーチェリーの魅力

アーチェリー命中

体幹が鍛えられる

アーチェリーでは、特別な筋力が必要ない代わりに、強い体幹が必要となります。 体幹とは、体の頭部と四肢を除いた胴体部分のこと。アーチェリーを続けていくうちに、自然と体幹が鍛えられていきます。

体幹が鍛えられると体の歪みが改善され、美姿勢になることができます。 背筋が伸びると、それに引っぱられて自然とお腹もへこみます。

体重の変化がなくても、スッキリした見た目を手に入れることができるんです。

ストレス解消

アーチェリーは、最初から本格的な道具を使うことができます。 たとえ的までの距離が近くても、矢を放ったり的に当たったりするとき感じる手応えはかなりのもの。 日常生活のイライラが一気に吹っ飛んで、スッキリした気分になれます。

特に矢が的のど真ん中に当たったときの快感は、何ものにも代えがたいものがあります。

初心者でもほとんどが的に当てることができるので、的に当たらずかえってストレスが溜まってしまった…ということもありません。

集中力が身につく

個人競技で大切なのは集中力です。 特にアーチェリーでは、手元の1ミリのズレが的では数十センチにズレになるため、強い集中力が求められます。 指導員もそのことを熟知しているため、初心者でも必要以上に口出しされることはありません。

はじめのうちは周りの人と比べてしまうかもしれませんが、続けていくうちにどんどん集中力が鍛えられていきます。

勉強や仕事にも役立つ集中力を楽しみながら身につけられるのは、アーチェリーの醍醐味です。

アーチェリーのはじめ方

地域の洋弓場を見つけよう

アーチェリーは、特別な施設でないと行うことができない趣味です。まずはネットなどで近くの洋弓場を見つけましょう。

初めての人は初心者指導を数回受けます。指導員がいる日や時間を問い合わせてから行きましょう。

初心者指導を修了すれば、洋弓場の開放日であればいつでも行けるようになります。感覚を忘れないためにも頻繁に通いたいところ。

解放日は場所によって変わるので、複数の洋弓場に通ってもいいでしょう。

服装・持ち物はどうすればいい?

洋弓場のほとんどが屋外です。気温対策はしっかり行いたいですが、厚着すると弓矢を扱いづらくなってしまいます。 冬場は薄くてもしっかり暖かい服を着ましょう。顔の真下で弓を引くので、フードやえり付きの服は避けましょう。

持ち物ですが、初めのうちは手ぶらで大丈夫。続けたいと思ったら、まずはサポーターなど安いものから揃えていきます。

大会に出るようになったらマイ弓矢を購入してもいいですね。

自宅でトレーニング

洋弓場に行けない日は、自宅でお金をかけずにトレーニングしましょう。

弓を引く練習には、100円ショップのストレッチャーがオススメ。 ストレッチャーとは、輪になったゴムのチューブのことです。弓を引く感覚にかなり近いので、毎日続けて体に姿勢覚えこませましょう。

体幹を鍛えるには、腕立て伏せの腕を曲げる前の状態のまま静止するプランクのポーズが最適です。 無料アプリもたくさんあるので、ダウンロードしてみましょう。

まとめ

アーチェリー

アーチェリーは年齢や性別に関わらず気軽に始められる趣味です。 決して難しい競技ではないので、初めから達成感や楽しさを十分味わえます。

また、人とは違うユニークな趣味を持ちたい人にもピッタリです。

魅力たっぷりのアーチェリーを、あなたも始めてみてはいかがでしょう。

アーチェリー体験してみませんか?

アーチェリー体験でストレス発散しませんか?的に命中したら、気分がスッキリ爽快!

一度体験してみると病みつきになっちゃうかも?!

  • アソビュー