ボルダリング

ボルダリング

『ボルダリング』って聞いたことありますか?
聞いたことないと一体全体なにをするのかわかりませんよね。

ここ数年でじわじわ浸透しているボルダリング、東京オリンピックの追加種目としても注目を集めているこのスポーツ。壁をスパイダーマンの様に登ることが全身運動としてエクササイズや筋力トレーニングの一種としても活用されています。

最近ではボルダリングコンという名前で街コンやスポーツコンとしても人気が高まっています。

ボルダリングの魅力

ボルダリングの魅力

ボルダリングってなに?

ボルダリングは英語で「Bouldering」といい「クライミング」の一種。つまり「登ること」が目的です。

ロッククライミングであれば高い岩壁をロープで補助を受けて登ったり、屋内の施設であれば大きな壁に色とりどりの石みたいなのがついたものを登っていきます。

ボルダリングはこのロープの無いバージョンのことを言います。

壁を登るのが楽しいの?

ロープがないなんて危険!と思うかもしれませんが、基本的にボルダリングに利用される壁の高さは高くて5mほど。 そして足場には分厚いクッションが敷いてあるのでそれほど危険ではありません。

そしてこの「ただ登る」という行為なんですが、そこに色々なルールが課せられ「スポーツ」になるから面白いんです。

基本的なルール

壁にくっつけられた色とりどりの石みたいなもの、それらをホールドと呼びます。 そしてその色にも重要な意味があります。 一つの色を辿っていくと「ルート」が出来上がり、そのルートの難易度は色によって変わります。

はじめからルートを辿る必要はありません。自信がついてからでも大丈夫です。自分の体を支えるのは両手足だけ! そしてそのルートを一つ一つ攻略していくのがものすごく面白いんです。

そしてものすごい全身運動になるので、普段全く使わない筋力を使うことになり筋力トレーニングにも最適です。

ボルダリングのはじめ方

ボルダリングのはじめ方

どうやって始めればいいの?

特別な筋トレも筋力も要りません。木登りしたこともなくても大丈夫! まずはインターネットなどで近くのボルダリングジムを見つけてください。

必要な道具としてはクライミングシューズなどが挙げられますが、スタジオで借りられる場合がほとんどです。 事前に確認していくといいかもしれません。

あとは運動できる服装と健康な体があれば準備万端です。 靴を借りる方は靴下を忘れずに。手でホールドを掴むので爪は切ってくださいね!

いくらかかるの?初めてはやっぱり不安!

初めての方はだいたい次の通りです。

登録料:1,000円前後
利用料:2,000円前後
レンタル:1,000円前後

初めての人は大抵そのジムのスタッフさんが基本的な講習をしてくれますので何も心配は要りません。 スタッフさんが「あとは自由に!」と言われても他のクライマーさんが「もっとこうしたらいいよ」と教えてくれたりしますし、目の前でひょいひょい登っていくベテランクライマーをみるだけでも面白いですよ。

まとめ

ボルダリングまとめ

ボルダリングは本当に楽しいです。落ちるのに慣れるとその落ちるのも楽しい。全然攻略できなかったルートが攻略できたあの達成感、そしていつも同じ時間に行くとなんとなく出来上がるボルダリング仲間。筋力がつけばつくほど攻略できるルートも増えて気づいたら体がすっかり引き締まってる!なんて効果も。

ぜひ一度「登る」楽しさを経験してみてください。

ボルダリングを体験しよう!

人気急上昇中のボルダリング。ボルダリングが体験できるジムも増えてきています。

初心者向けのプランや無料レクチャー付きプランもありますので、ぜひ一度体験してみませんか?

  • アソビュー