海釣り

海釣り

生涯続けられる趣味としてゴルフと共に(?)人気の海釣り、家族や友人とわいわい楽しむのはもちろん1人でどっぷり浸ることもできます。

釣った後は新鮮な魚をお刺身にしておいしいお酒で乾杯もいいですね。男性の趣味として人気がありますが、近年は女性にやさしいサービスも増え、釣り場に若い女性を見かけることも多くなりました。

腕と運が大事な海釣りは、初心者でも釣れるときはどんどん釣れます。今度の週末あなたも挑戦してみませんか?

海釣りとは

磯釣り

海釣りには大きく分けて2つあります。

ひとつは堤防や磯から釣る海釣りです。サヨリや小鯵、鯖などポイントにより魚種も豊富です。好きな時間に行き、好きな時間に帰ることができるので手軽です。一度道具を揃えたらあとは餌代だけで何回も楽しめます。

もうひとつは船の上から釣る海釣りです。映画やドラマで人気の「釣りバカ日誌」の浜ちゃんが釣りをするきっかけになったのが船から釣る海釣り(乗合船)でした。船釣りは船長が釣り方をレクチャーしてくれるので下調べなしで釣りを始められます。鯵・鯖・カサゴ、ヒラメや真鯛など比較的大きめの魚を狙うことができます。

どちらの釣りも自然を感じながら、魚とのファイトを楽しめると人気です。

海釣りの魅力

海釣り

魚とのファイトはスリル満点!

何と言っても釣りの魅力は魚との駆け引きです。糸を垂らしてじっと待つ釣り方だけでなく、餌を小魚のように動かして誘う釣り方もあります。自分で選んだ餌や釣り方で魚が釣れた時の爽快感はたまりません。

魚が餌に食いついた時の竿先がピクピクして竿がしなる感覚は、一度経験したら病みつきになること間違いなし!

自分の釣り方がうまくはまると、周りの人は全然釣れないのに自分だけ大漁というミラクルが起こりますよ。

大自然を感じてストレス解消

大きな海を見ているとそれだけで気持ちがいい。静かな波音、潮風、青い空。地平線の向こう側に見えるビル群は小さく、日ごろのストレスがなんだかどうでも良くなります。目に見える風景がどれも美しく、カメラで切り取らずにはいられません。

釣りに飽きたらその場で寝転んだりするのも楽しいです。のんびりしたり釣りに集中したり、自分のペースで楽しめます。

一人でもデートでも家族づれでも楽しめる

一日中楽しめる海釣りは、朝から晩までじっくり遊ぶことができます。友達と休みが合わない時や一人になりたい時にもピッタリ。もし友達と予定が合ったなら、大物を狙って遠出するのもいいですね。どちらが沢山釣れるか、ついつい競い合ってしまいます。

ドライブデートにもオススメです。ドライブの途中にちょっと立ち寄って数時間楽しんでみましょう。

家族で釣りに行けば、お子さんは魚を釣る楽しみだけでなく魚の構造・生態なども学べ、水族館以上の体験を味わえますよ。

新鮮でおいしい魚が食べられる

まず、スーパーで売っている魚とは目の色が違うことに驚き、体の色も全然違うことが分かります。お刺身にしても焼き魚にしてもおいしさを感じられ、「これが本当の魚の味だったんだ」と気づくことでしょう。

そして、ビギナーズラックが多いのが釣りの不思議なところで、初心者ほど大きな魚を釣ったりします。今まで見たことのない魚に出会えたりも。時には1万円クラスの高級魚が釣れることもあります。

さあ、海釣りをはじめよう!

釣具

まずはどこに行く?

いざ釣りを始めようと思ったらまずは経験者に聞きましょう。周りに経験者がいない時は釣具屋さんに聞きましょう。釣具屋さんは道具を購入出来るだけでなく、どこのポイントで何が釣れているか、どの餌が良いかなども教えてくれます。

ネットや釣り専門誌などで調べるのもオススメです。情報を集めてどこに行くか決めましょう。

何を用意したらいい?

必要なのは釣り竿・クーラーボックス・ライフジャケットです。いわゆる釣り竿は竿・リール・仕掛けの3つから構成されています。何を釣るか、どこで釣るかによって必要な種類が変わります。

これから始める方にはちょっとややこしいので経験者の意見を聞きましょう。クーラーボックスはお魚の鮮度を守るために、ライフジャケットはあなたの命を守るために必要です。

また、船酔いが心配という方は酔い止め多めに用意して準備しましょう。

お金はどのくらいかかるの?

堤防や磯などから釣る海釣りの場合、竿・リール・仕掛けで5,000円位。その他に餌代、クーラーボックス、ライフジャケットを用意して5,000円。合わせて10,000円程です。

船から釣る海釣り(船時間6時間~8時間)の場合、乗船料・餌代・レンタル竿・レンタルライフジャケット・釣り方レクチャー付きで10,000円(女性や子供は10%~50%の割引があるところもあります)。加えて、クーラーボックス2,000円で合計12,000円程です。

まとめ

釣れた

青い海を見つめながらの海釣りは日ごろのストレスを忘れ、子どものように熱中してしまう魅力を持っています。魚がたくさん釣れたら「もっと、もっと」と行きたくなり、魚が全く釣れないと「今度こそ!」とまた行きたくなる。

実は釣り人にしか食べられない魚や魚料理もたくさんあるんです。

生涯楽しめる趣味の第一歩を踏み出してみませんか?

海釣り体験しませんか?

「海釣りなんてやったことないし、道具を揃えるのも面倒だな・・・」

そんな人でも大丈夫。手ぶらで参加できるプランがたくさんあります。

船に乗ってのんびりクルージングをしながら、海釣り体験をしてみませんか?
初心者でも大漁を目指せますよ!

  • アソビュー