サイクリング

サイクリング

スタイリッシュな自転車に乗って、街中を颯爽と駆け抜けていく人の姿をよく目にするようになりました。

サイクリングというと、カゴ付きのママチャリに乗ってのんびりと・・・というイメージが多かったように思います。

最近では、走行中に倒れないのが不思議なほど細いタイヤの自転車や、どんな道でも走っていけるような頑丈なボディの自転車でサイクリングを楽しむ人が増えてきているんです。

色んな楽しみ方のあるサイクリング。その趣味についてご紹介したいと思います。

スポーツバイクで本格的なサイクリング!

ロードバイク

どんな種類があるの?

サイクリングを趣味にするならスポーツバイクがおすすめです。 スポーツバイクはママチャリと違って、スピード抜群で長距離も爽快に走行できます。

スポーツバイクの種類は大きく分けて3つ。ロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイクです。

ロードバイク

スピードを重視した自転車です。自転車の中でもトップクラスのスピードが出せるように設計されています。

クロスバイク

高スピードで安定して長時間走行できることを重視した自転車です。 ロードバイクほどスピードは出ませんが、乗り心地が追及されていて長距離でも快適に走行できます。

マウンテンバイク

未舗装路や登山道でも走行できる自転車です。普通の自転車では走破できないような場所でも、グングン走破できます。

どんな楽しみ方があるの?

サイクリングの楽しみ方は人それぞれです。 例えば、休日に楽しむツーリングや通勤・通学のためのサイクリング、山道などの走破などがあります。

休日のツーリングにはサイクリングロードがおすすめ。 公園内や海岸沿いのサイクリングロードを自転車で走るのは実に爽快です。

通勤・通学としても楽しめます。 車や電車、バスの代わりにサイクリングを使えば、ガソリン代などの通勤費の節約になります。 さらには運動不足の解消にもなって、一石二鳥ですね!

また、マウンテンバイクで山道を走り抜けるのも気持ちの良いものです。 生い茂った草木をかき分け、急な斜面やデコボコ道を走破した時の達成感は最高ですよ。

サイクリングの魅力

自転車で疾走

思いのままに走っていける気持ちよさ

サイクリングの魅力は自分が行きたい道をどこまでも走っていけるところ。 車やバイクでは入っていけない道も、自転車なら自分の思いのままに走っていくことができます。

もちろん、速いスピードで走行する必要はありません。 スピード感溢れるサイクリングからのんびりとしたサイクリングまで、それぞれの楽しみ方があります。

ちょっと疲れたら、途中の公園やカフェに入って一休みするのもいいですね。

このように何かに制限されることもなく、自分のペースで思い思いに楽しめるのです。

個人でも仲間とでも楽しめる

サイクリングは個人で楽しむ趣味だと思われるかもしれません。 確かに一人でも楽しめるのも魅力なのですが、実はサイクリングは仲間とも楽しめる趣味なのです。

サイクリングという共通の趣味を持つ仲間。きっとすぐに仲良くなることができるはず。

おすすめのサイクリングコースを紹介しあったり、自転車の部品について情報を共有したりと、仲間同士だと盛り上がること間違いなし! そして一緒にツーリングに出かけましょう。

ネットやサイクリングショップでは、サイクリング仲間を募集している所も多いので、探してみてくださいね。

お金をかけずに健康的に

サイクリングは自転車さえあれば、その他はお金がかかりません。 特別な道具や準備も必要ないので、ちょっと気分転換したいなと思ったら気軽にサイクリングに出かけられます。

もし自転車を持っていなければレンタルサイクルもあります。 自転車や駐輪場も不要で、サイクリングしたいときだけ自転車を借りて楽しむことができますね。

また、サイクリングはなんといっても健康的な趣味! 自転車をこぐことはは有酸素運動なので健康にも良く、ダイエット効果もありますよ。

サイクリングのはじめ方

まずは初心者向けのクロスバイクを手に入れよう

サイクリングをはじめるためにはクロスバイクを手に入れるのがおすすめです。 スポーツバイクの中でもクロスバイクが最もサイクリングに適しています。

クロスバイクと言っても初心者向けのエントリーモデルから、上級者向けのハイエンドモデルまでさまざまです。

まずは初心者向けのエントリーモデルを手に入れましょう。 そして趣味としてサイクリングにハマれば徐々に中級・上級者向けのモデルが欲しくなってくるはずです。

初心者用のクロスバイクっていくらぐらい?

初心者向けのエントリーモデルのクロスバイクは約5万円~7万円ほどです。 やはりメーカーによってクロスバイクのエントリーモデルでも価格は異なります。

それでもエントリーモデルの基本的なスペックは大差がありません。 だから、自分が気に入ったクロスバイクを手に入れるのが一番です。

エントリーモデルのクロスバイクでもオシャレなカラーやデザインの自転車があるので自分の好みに合わせてみましょう。自分が気に入ったクロスバイクなら大事に乗りこなすはずです。

注意することは?

クロスバイクを手に入れるときに注意すべきなのが付属品についてです。 実はママチャリを購入したときには当たり前についている付属品がクロスバイクでは付いていない場合があります。

例えばスタンドやカギなどはクロスバイクの購入時には付属しておらず、基本的には付属品として購入する必要があります。 そのため、クロスバイクの本体にプラスしてお金が必要になることも頭に入れておきましょう。

また、クロスバイクを手に入れたら絶対にカギをかけるようにしましょう。 クロスバイクは高価です。盗難にあうこともしばしばあります。そのため、自分のクロスバイクは自分で守るためにカギを付けておくべきなのです。

サイクリングを趣味にしてみよう

サイクリングまとめ

サイクリングを趣味にすると、いつもとは違った景色が見えてきます。

例えば、もし電車で通勤しているなら自転車で通勤してみましょう。 もちろんいつもとは違う道を通ることになるので、普段は気づくこともなかったようなカフェやショップを発見することだってあります。

すると、今度の休日にちょっと立ち寄ってみようかな?なんて楽しみもできますね!

このようにサイクリングは普段の生活を広げてくれる趣味でもあるんです。

まずはレンタルサイクルで自転車を借りて、近所をぶらりと出かけてみませんか?

  • アソビュー