スキューバダイビング

スキューバダイビング

海が大好き、キレイなものが好き、魚が好き、ファインディングニモ・ドリーの世界を生で観てみたい。

そのようなことを思ったことがある方はいませんか?
その願いは全てスキューバダイビングが叶えてくれます!

深い海の世界は写真や映像で見る景色とは異なっていて、その幻想的な光景はダイバーの心を癒やしてくれます。

人魚になった気分を味わえるスキューバダイビング。そんな感動体験をしてみませんか?

スキューバーダイビングとは?

ダイバー

シュノーケリングとは違って空気の入ったボンベを背負って潜るため、水中を長い時間楽しむことができます。

実は、スキューバーダイビングはライセンスを取得していなくても体験できるんです。

初めての体験ダイビングであれば、30分ほどで10mくらい潜ります。 さらに、ダイビングライセンスのCカードを取得すると、最大水深18mほど潜ることができるようになります。

伊豆や沖縄、グアム、サイパンのような海のきれいなところに旅行に行くと、たいてい体験ダイビングがあります。 必要な道具も旅行先でレンタルできますので、海の魅力を手軽にたっぷり堪能できるますね!

スキューバーダイビングの魅力

ハナダイの群れ

別の世界を楽しむことができる

海の中では実にたくさんの魚たちが楽しそうに泳いでいます。

リアルニモ(カクレクマノミ)を観察していると、全く隠れてないじゃん!!隠れられないイソギンチャクにも住むのか・・・といったことを発見したり、サンゴの上でカメがお昼寝している様子が見れたりします。

また、海中から海面を見上げると太陽がキラキラと光っていて、まるで海猿のオープニングのような光景です。

いつもとは違う世界に、心が穏やかになっていくのを感じることができます。

長い時間海の中を潜っていることができる

呼吸を止めて潜るシュノーケリングの限界を超えて、長い時間、水深深く潜っていくことができます。

海面から見る生き物と、10m以上深いところでゆっくり見れる生き物の世界はまるで違います。 水族館でも人気のダンゴウオ探しができたり、海底ではあのチンアナゴが海のうねりに揺られてピョコっと出てる姿も生で見ることができるのです。

水族館で見る生き物とはまた表情が違うので、とても面白い体験ができることでしょう。

無重力空間を体験できる

ふわーっと浮いて泳ぐスキューバーダイビングは、まるで宇宙のような無重力空間。 空気調節しながら浮いたり沈んだりする体験は、もちろん陸上ではできませんよね。

透明度がいい場所だと、あまりの気持ちよさに重力を感じず、海面と海底を反対だと錯覚する方もいるくらいです。

こんな体験は宇宙に行くか、スキューバダイビングでしか体験できませんよ!

スキューバダイビングのはじめ方

サンゴ

まずは体験ダイビングに参加しよう!

体験ダイビングは初めてでも簡単にできます。必要な器材もレンタルで借りることができます。 ダイビングショップの方がメンテナンスされているので、きれいな状態で使えますよ。

ライセンス

ただ、またやりたい!Cカードとりたい!!という方は、 ライセンスをとることができるショップで実技とテストをクリアしなくてはなりません。

難しいものではありませんが、まず自分や仲間を危険にさらしてしまわないように、基礎的な事故を防ぐ方法や、水中メガネがもしはずれたら?もし呼吸するところがはずれてしまったら?を想定して練習を行います。

テストもわかりやすく教えてくれるので心配いりません。テストをクリアすれば、Cカードを発行してもえます。

体験ダイビングの時よりもさらに長く深く潜ることができるようになるので、会えるお魚や生き物も格段に増えます。

必要なものは?

シュノーケリングのときに必要なセット。まずはこれだけ揃えてみましょう。

  • ウエットスーツ (オーダーでなければ 1~3万円)
  • 足ひれ、マスク、シュノーケル(1~2万円)

スキューバダイビングの魅力に取りつかれ何度も潜りたくなったら、次のものも検討してください。

  • 重器材(呼吸に必要な器材)
  • レギュレーター、BCD、オクトパス、など

まとめ

カクレクマノミ

いかがでしたか?少しでも興味を持っていただけたなら、まずは体験ダイビングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

私たちが住んでいる陸の世界とはまた違う、魅力たっぷりの海中の世界を体験することができますよ。

  • アソビュー