パワースポット巡り

パワースポット巡り

パワースポットとは別名エネルギースポット・気場ともいい、地球に点在する特別な場のことをさします。

パワースポットは日本各地・世界中に存在していて、様々なメディアで取り上げられています。ご利益があったり開運スポットと言うと誰もが興味をそそられるのではないでしょうか?また、身も心も癒される不思議な自然の力が宿るとも言われています。

そんなパワースポットで普段の心身の疲れを癒し、体内の毒素を吐き出してスッキリしませんか?

パワースポット巡りって?

清正の井戸

ひとくちにパワースポットと言っても様々な場所があります。

種類とてはまず、富士山や屋久島・高千穂・琵琶湖・立山・阿寒など自然の不思議な力によるもの。他にも、出雲大社・伊勢神宮・清水寺など様々なご利益があるとともに格式が高い社寺などがあります。

明治神宮に『清正の井戸』と呼ばれる場所がありますが、そこが開運スポットとして紹介されて以来、パワースポットが注目されるようになったと言われています。

パワースポット巡りの魅力

濃溝の滝

癒しやパワーをもらえる

パワースポットへ足を運ぶことで癒しやパワーをもらえることが最大の魅力です。

日本には数有数のパワースポットが存在していますが、ここでは都心から1時間千葉県君津市にある『濃溝の滝』をご紹介します。インスタグラムから話題となり、現実の風景とは思えないほど神秘的で美しいパワースポットの一つとして有名になりつつあります。

別世界に入り込んだような気持ちになりますし、普段自然に触れることない方にはこういった自然のパワーでリフレッシュ出来ることでしょう。

爽快感、達成感がパワーに

例えば富士山。富士登山 をする際は4ルートありその中でも6割の登山者が『吉田ルート』を使うとのこと。登山道で最もポピュラーで初心者の方でも安心して登山できるものの、6時間以上も時間を要するそうです。

そんな中なぜ登るのかというと、多くの方が早朝の山頂からのご来光を見るためではないでしょうか。今までの登山の苦労も報われとても感動するとともに爽快感や達成感が同時に生れるはずです。

手軽にはじめやすい

男性であればビジネスチャンスをつかむために仕事運アップできる場所や、女性であればやはり恋愛運アップとご利益のある場所が気になることでしょう。

そこでオススメなのが、世界的にも有名な観光地浅草にある『今戸神社』。境内にある石なで猫は有名で、携帯の待ち受け画面にして毎日お願い事をすると願いが叶うとされています。

このように携帯の待ち受けにするだけでご利益があるとされるような手軽さも、魅力のひとつではないでしょうか。

パワースポット巡りのはじめ方

伊勢神宮

パワースポットには相性がある

行先を決めるのは簡単!自分で行ってみたい場所を探しましょう。パワースポットに関する情報も多く存在していて、インターネットはもちろん雑誌等にもたくさん特集が組まれています。

ひとつの説としてパワースポットには『相性』があるそうです。「空」「地」「水」「火」「風」の5つの属性に分類され、行く場所と行く人の相性が良いと一度だけしか行かなくても十分なパワーをもらうことができるそうです。

行先を決める際に事前に自分との相性を調べて行けば最大限にパワーをもらえることでしょう。

必要な道具

自然を楽しむパワースポットであればとくに必要な道具はありません。社寺のパワースポットであれば身体ひとつで行けますが、より楽しむために ご朱印 を始めることをオススメします。

また、自分を見つめ直すという意味で海外からも注目されている『四国霊場を巡礼』するには、特別な道具を揃える必要があります。

費用は?

費用としては自分の行きたい場所までの旅費です。交通費・宿泊代・車で行くのであれば高速代やガソリン代、現地では食費・拝観料・お土産代など。

まとめ

屋久島ウィルソン株

いかがでしたでしょうか?まずはあなたの身近なところのパワースポットから足を運ぶことをオススメします。

自分自身を見つめ直し、運気を上げて毎日ハッピーに過ごせるように心身ともに磨いていきましょう!

  • アソビュー