アロマは私のお守りです

アロマは私のお守りです

眠れない夜に…

私がアロマと出会ったのは10年程前のことです。 その頃、どうにも寝つきが悪い日々が続いていました。 病院に行くまでもないとは思うんだけど…。でも、眠れないのは辛いし。

自分でできることはないのかなとネットで調べている時に、アロマテラピーの文字を見つけました。 そのサイトにはラベンダーがいいとあったので、早速買いに行きました。

初めての夜、半信半疑でしたが、香りをかいでいると、気分が楽になりました。 そして、いつもよりも早く眠れたような気がしました。 この成功体験がアロマテラピーの第一歩でした。

まずは買ってみよう!

ラベンダーの他に、どんなオイルがあるのか全く知らなかったので、ネットでいろいろと調べました。 すると、ラベンダーのように不安を和らげる効果があるアロマオイルがいくつもあることがわかりました。

再びショップへ足を運び、テスターをかいでみました。 ネットに「良い」と書かれているものでも、実際にかいでみると、好みではない香りもありました。 とりあえず、その中でも自分の気に入ったオイルから買っていくことにしました。

化学製品に頼らない生活へ

話は少しそれますが、私は敏感肌で肌に合う化粧品がなかなかありませんでした。 アロマオイルのことを調べているうちに、アロマオイルを使って、手作りの無添加化粧水を作れることを知りました。

実際に作ってみると、とっても簡単。しかも、肌に刺激が少なく、私の肌にはちょうど良かったのです。 他にも消臭ルームスプレーも作りました。

決して化学製品が悪いとは言いませんが、できることならシンプルな生活がいいな、と私は思っています。ミニマムな生活へ一歩近づいた気がします。

広がるアロマの世界

今はオイルの成分を勉強しています。 例えば、オレンジには血行促進効果があり、オレンジを使ったローションで育毛が期待できることを学びました。

また、シトロネラやペパーミントを使ったローションには虫除け作用があると言われています。 シトロネラにはシトロネラールという強い虫除け効果作用のある成分が含まれているためです。 実際にこれらのオイルを使った虫除けスプレーも発売されています。

これからは、オイルの効能をもっと勉強して、実生活に役立たせていきたいと思っています。

注意しなければならないこと

と、ここまで「アロマテラピーっていいよ」という口調で書いてきましたが、実は アロマテラピーをやってはいけない時期やタイミングなどがあります。

例えば、妊娠中、授乳中の方や乳幼児には使ってはならないアロマオイルが多くあります。 もし、アロマテラピーに興味があるなという方は、これらのことにも十分に気につけてくださいね。

アロマテラピーでシンプルな生活を送ってみてはいかがでしょうか?

もっと見る

  • アソビュー