つまみ細工で広がった世界

つまみ細工で広がった世界

つまみ細工をはじめたきっかけは、娘の幼稚園で使うバックを作るために布屋さんに行ったとき、何気なく見たちりめんの布がとても綺麗だったことです。

以前から、日本の絵柄は綺麗だなと思っておりました。 娘の初節句の時に着た時の着物や髪飾りが綺麗で、作れたらいいな~と思っていたことをその時思い出しました。

その当時は、日々忙しく時間的に余裕がなかったので、それっきりになっていました。

まずは通信販売を使って

布屋さんにちりめん細工の本が置いてあり、私は通信販売の「フェリシモ」で出している雑誌を買いました。 その雑誌に、月に1回材料と作成方法が書いている説明書がついており、月2,000円程度の6カ月コースがあったので申し込むことにしました。

申し込みをするとすぐに1回目の材料が届き、ウキウキしながら段ボールを開けてみました。パっと見、難しそうに見えたのですが、やってみると意外に簡単でした。

月1回届くものなので、時間が空いているときに少しずつできるので、ちょっとしたストレス発散になりました。ある程度の時間があれば、すぐ完成する量だったのも良かったと思います。

はじめて良かったこと

なんといっても、できた時の達成感とそのものが日常で使えるのでとても嬉しかったです。 また、バックに付けたり、母親にプレゼントしたりできるのもうれしいかったです。

ちょうど、娘の幼稚園で夏祭りがあり、浴衣姿でつまみ細工の髪飾りをつけていったところ、 とても好評で、ママ友に教えてほしいと言われ現在教えているところです。 そのママ友は、来月親戚の結婚式があるので、その時に付けたいということでした。

七五三や結婚式やお祝い事にも使えるので、とても便利です。 つまみ細工の髪飾り等は実際にお店で購入すると、結構な値段になります。

興味がある方に教える喜び!

母親にプレゼントしたら、母親の手芸友達の間でも話題になり今度教えることになりました。母親の友達では、今は使わなくなった着物をリメイクするのが流行っていて、バック等を作っているところでした。ちょうど、手持ち材料が沢山あるということで、この布どう?と聞いてきてくれて、想像しながら色合わせしているのも楽しい時間です。

何気なく始めた趣味が、こんな風に友達の輪が広がるなんて思ってもいなかったので 初めて良かったなと思っています。

注意した方がいいこと

材料を購入する際に注意した方がいいのが、専門店で購入した方が良いことです。 ネットで検索すると安価なものもあるのですが、実際使うとやはり専門店で購入したパーツが使いやすかったです。金額もそれほどかわりません。

これから始められる方へ、

作成しているときは、集中できてとても充実した時間です。 また、出来上がったものを使用できるのも魅力です。 ぜひ、はじめてみてはいかがでしょうか?

もっと見る

  • アソビュー