燻製作り

燻製作り

スモークすることで、いつもの食材がまったく別の料理に変身したり、意外な食材が絶品の料理になったり、そんな楽しさがある燻製作り。それが自宅でも楽しめることをご存知ですか?

最近では、この燻製作りにハマってしまう人が続出しています!
必要な機材や材料も簡単に手に入り、とても気軽に作ることができるんです。

お酒が好きな方はオリジナルのおつまみを作ったり、お客様にオードブルとしてふるまったりと、色んな場面で活躍する燻製についてご紹介します!

燻製の種類

ベーコンの燻製

一口に燻製と言っても、実は様々なタイプがあり、それぞれ風味や食感が異なります。

【温燻】一般的な燻製です。時間がかかりますが食物の保存に向いています。
【熟燻】短時間で手軽に作れますが、保存には向きません。
【冷燻】燻煙を一度冷やすなど、手間がかかります。

また、食品加工業界では、燻製液に食品を漬け込んで乾燥させるだけという簡単な方法で作られています。

燻製作りの魅力

燻製作りの魅力

燻煙材によって変わる風味

燻製に使う燻煙材には、様々なものがあります。一般的に使われる木片を砕いて加工したスモークウッドやスモークチップの他にも、茶葉やピート(泥炭)を粉末にしたピートスモークパウダーと呼ばれるものなどがあります。

同じ食材でも燻煙材を変えることで様々な香りになりますので、自分好みの燻製を作ることができるんです。

様々な食材にチャレンジする楽しみ

どんな食材が燻製に向いているのかというと、一般的にはチーズや鶏のささ身、ゆで卵などが良く知られています。しかし、実はどんな食材でも燻製にすることができるんですよ!

良く水を切った豆腐や、トマト、アスパラガスなどの野菜類、クルミやカシューナッツなどのナッツ類でもOKです。

良く知っている食材を燻製にすることで、今までとは全く違った風味を見つけることができるのも楽しみの一つです。

燻製はとってもヘルシー!

料理を作るとき味付けは塩を使いますよね?塩加減が足りないとなんとなく物足りないし美味しくない。でも、健康のためには塩分を減らしたい。そんな方にこそオススメなのが燻製です。

香り付けをすることで食材の風味が増し、塩分控えもでも十分な満足感が得られます。これなら、食材を美味しく頂くことができますね!

燻製は減塩効果の得られる、とってもヘルシーな調理方法なんです。

燻製作りに必要なものは?

スモークチーズ

スモーカー

燻製を作るにはまずスモーカーと呼ばれる燻製器が必要になります。始めてチャレンジするなら食材以外すべてがそろったお手軽なセットが1,500円くらいからあります。室内で煙を出さずに手軽に燻製ができる土鍋状の容器などもあるので、自分に合った燻製器を選ぶと良いでしょう。

燻製器そのものも手作りしたいという方には、100均グッズを使ったり、段ボール箱を利用した燻製器などの作り方がインターネットでたくさん紹介されていますので、それらの情報を参考に作ってみましょう。

燻煙材

はじめは火の調節が簡単なスモークウッドが使いやすいのでオススメです。慣れてきたらスモークチップでも良いでしょう。どちらも材料は木で代表的なものに「サクラ」「ヒッコリー」などがあります。

スモークウッドは1.5時間タイプが500円前後、スモークチップは100gで150円前後からあります。

まとめ

燻製盛り合わせ

人が食べ物を口にする時、味覚以上に嗅覚に左右されることはご存知だと思います。様々な食材を燻製にすることで、新しい風味に出会う喜びがあるのが燻製作りの醍醐味と言えるのではないでしょうか?

みなさんも、ぜひオリジナルの燻製を作ってみてくださいね!

  • アソビュー