ラテアート

ラテアート

とあるカフェに立ち寄って「カフェラテ」や「カプチーノ」、「フランボワーズラテ」などを注文すると、たまに遭遇するアレ。

カップにミルクで絵が描かれているのを見たことがありませんか?

その絵は、「ラテアート」と呼ばれています。ハートやリーフ、時には動物や物語も。

ラテアートはまるで小さな芸術作品。きれいなだけでなく、細やかに泡立てられたミルクは口の中でとろけます。

相手を感動させたり、ほっとさせる、笑顔になるラテアートをはじめてみませんか?

ラテアートってどんなもの?

ラテアート  
ラテアートとは、エスプレッソの表面に細かく泡立てたミルクを注ぐことによってできる模様で絵を描くことです。ピッチャーに入れたミルクを注いでできる「フリーポア」と呼ばれるもの、注いだミルクにピックやチョコソースなどを使って絵を描く「デザインカプチーノ」と呼ばれるものがあります。

この2種類が主流ですが、立体的なミルクで、カップから飛び出して動物などを描く「3Dラテアート」と呼ばれるものもあります。インスタグラムなどで「ラテアート」と検索すると、実に多様なラテアートの写真がでてきます。中には動画で描き方を投稿する方もいらっしゃいます。

一度コツをつかんでしまえば、描き方は自由自在。自分だけの模様を作って大切な人にプレゼントをしても喜ばれますね。

ラテアートの魅力

ラテアートの魅力

お家で本格的なカフェタイムが楽しめる

お友達を家に招待する時に、お茶を用意したり、ケーキを焼いたりすることが好きな人は、きっとラテアートにも興味があるはず!

こだわりのコーヒーや紅茶もよいのですが、ラテアートでテーブルを更に華やかにしてみませんか?

一人一人違う模様にしてみたり、好きな動物を描いてみたり、メッセージを描いたりして相手をびっくりさせてみましょう。

カフェに行くのが更に楽しくなる

カフェによってはこだわりのラテアートをみせてくれるところも。飲むのがもったいない程かわいらしいラテアートは、思わず写真をとってしまいたくなりますね。

自分自身ラテアートをやっていればなおさら、このアートの大変さもわかる一方、盗める技術がないか思わずキッチンを凝視してしまうほど。

今度こういうラテアートに挑戦しようという新たな目標もできますね!

特技の一つとして

もちろん「ラテアートができます!」と言えば自慢できますね。その他にも技術点として就職に有利だったり、カフェの面接を受けようとしたときには有利になるはずです。

カフェで働いているからといって、全員ができる訳ではありません。お客様をいかに喜ばせるラテアートができるか、これも点数の一つとなりますね。

趣味が高じて本職にしている人もいるんですよ!

ラテアートのはじめ方

ラテアートのはじめ方

ラテアート教室に通う

ラテアート教室というと、堅苦しいイメージがあるかもしれません。専門学校でももちろん学べますが、カフェでもラテアート教室や体験を開催しているところがあります。

1回につき2時間ほどで、ハートを描けるようになる人も多いです。費用は場所によって様々ですが、3,000円〜8,000円ほど。これだと自分で道具を用意することなく、気軽に体験できちゃいますね。

独学で勉強する

独学の場合、費用がかかりますが、思う存分ラテを楽しむことができます。エスプレッソも飲めますし、家でおもてなしをしたいという方にはピッタリですね。インターネット動画でもスチームミルクの作り方が載っています。

家庭であれば、揃えなければならない道具がいくつかあります。エスプレッソマシンは安くて2万円〜、その他にミルクピッチャー1,000円ほど、必要であればラテカップやコーヒーミルも購入する必要があります。全部で3万円ほどかかるかもしれません。  

まとめ

ハートのラテアート

自分で作っても、人から出してもらっても嬉しいラテアート。すてきな見た目だけでなく、それに合うお菓子やデザートと一緒にコーディネートするのもまた楽しいですよ。

ラテアートと一口にいっても、抹茶ラテにしたり、フランボワーズラテにしたり、味の工夫もできます。

来ていただいたお客様を「おもてなし」する新しい形に挑戦してみませんか?

  • アソビュー