いつからかわからないけど熱中しています

いつからかわからないけど熱中しています

はじめたきっかけも、いつから熱中していたのかも覚えていないくらい昔からプロ野球が好きでした。家族の中にプロ野球ファンがいるという訳でもなく、友達の中にプロ野球が好きな人がいるという訳でもありませんでした。

小学校の頃から子供会で同級生が野球をやる姿を見ていたので、野球のルールは知っていました。なので、テレビで見ていても「スクイズ」や「猛打賞」などの専門用語はわからなかったものの、3アウトでチェンジというのはわかったので、野球自体は楽しめました。

カッコイイ選手がきっかけで・・・

中学生時代にたまたまテレビを付けて、プロ野球が流れていたのがきっかけだったと思います。その時見たチームの中にカッコイイ選手がいた、ただそれだけでした。 そして、その選手が好きになってテレビでを応援する日々が始まりました。

そのうちテレビだけでは収まらず、同じプロ野球チームのファンだった友達と2時間かけて甲子園へ観戦に行くようになりました。ハマりまくっていた時は月に1回ペースで甲子園に通い、甲子園に行けない日はテレビにかじりついて応援していました。

ファン同士で仲良くなれます

中学生の頃から好きになったプロ野球は、高校時代も、短大時代も、そして社会人になってからも応援し続け、暇ができれば同じ野球チームのファンである友達と甲子園に足を運びました。

男女問わずプロ野球が好きな人と友達になれるし、甲子園に行けば初対面の人とメガホンを叩き合わせたり、ハイタッチしたり。一丸となって応援しているので、おのずと仲良くなれました。

社会人になってからも、取引先に同じプロ野球チームのファンの人がいれば、飲み会の席で会話が弾んだり、仕事外での付き合いができたり、仲良く慣れることによって仕事もスムーズに進むこともありました。

親子3世代で甲子園に行きたい!

受験シーズンや社会人になって仕事に明け暮れていたころは、甲子園通いを中止していました。

今は結婚して子供も出来、夫も同じプロ野球チームのファンでもあるので、いつか子供と親子3人で甲子園に足を運ぶことが夢です。義父も同じプロ野球チームのファンなので、親子3世代で甲子園に行けたらいいな、と思います。

まだ子供が産まれたばかりなので、歩けるようになって、賑やかな場所が平気になれば行こうね、と夫とも話しています。

ぜひ球場に行ってみてください

野球のルールがなんとなくしかわからなくても、カッコイイ選手がいる!好きな選手がいる!というだけでも応援していいと思います。私のように専門用語がわからなくても、見ているうちにわかるようになるし、十分に楽しめると思います。

テレビで観戦するのもいいですが、やっぱり実際に球場に足を運ぶとその熱気や迫力が全然違うので、また感動できると思います。まだ一度も球場に行かれたことがない方は、是非一度近くの球場へ行ってみてください。

一軍の球場がなければ、二軍の試合はマイナーな球場でされることも多いので、まずは二軍から観戦するのも良いですね。私はいつか秋季キャンプを見に、飛行機に乗って家族旅行を兼ねて行ってみたいと思っています。

もっと見る

  • アソビュー