マスキングテープ

マスキングテープ

マスキングテープは、本来は建物や家具などの塗装の際に、塗料がはみ出すのをふせぐために使われる和紙製の粘着テープで、手でも簡単にちぎれて、はったりはがしたりが簡単にできる業務用のテープでした。

それが、いまでは、かわいい雑貨として注目をあつめ、文具屋さん、書店、雑貨屋さんにたくさんの色柄のものが並ぶようになりました。価格も手ごろで、手帳の彩りに、ラッピングに、様々なクラフトなどに楽しく使えるので、コレクションする方も増え、ますます人気が高まっています。

マスキングテープの楽しみ方

マスキングテープの楽しみ方

マスキングテープの使い方

簡単に貼ってはがせるので、壁に、ノートに、アルバムに、さまざまな場面で使えます。手で簡単にちぎれるので、ハサミがなくても使えますし、またラフなちぎり方を楽しむこともできます。

文字や絵が描けるから、保存容器や保存瓶のラベルがわりに使ったり、メモをはいて手帳にはり、附箋のように使えます。

色、絵柄、幅が豊富なので、貼りたいスペースによって使い分けたり、いくつも集めてコラージュしたりなど、使う楽しみがいっぱいです。

マスキングテープの使う楽しみ

かわいくて便利なマスキングテープは、コレクションするだけでなく、使う楽しみがいっぱいです。ほんの一部をご紹介します。

  • 手紙の封
  • ノートに切り抜きをはる
  • アルバムに写真を貼る
  • ラッピングの飾りに、リボンのように使ったり、紙袋のアクセントに
  • お菓子の袋や、使いかけの調味料の袋の封に
  • ホームパーティでグラスに貼って、グラスマークに
  • 傷つけたくない壁にポスターを貼る

マスキングテープのはじめ方

マスキングテープの楽しみ方

どこで買う?

マスキングテープの人気は年々高まって、文具屋さんのほか、書店や雑貨店などでもおいているところが増えてきました。また、美術展や観光名所のお土産コーナーなどで、そこでしか買えないオリジナルなマスキングテープを販売している場合も増えてきています。そういった限定テープは、コレクションとしても楽しいし、ちょっとしたお土産や記念品にプレゼントしても喜ばれます。

マスキングテープの値段

100円ショップでも取り扱っていることもありますが、ひとつ100円ちょっとのものから、限定品や幅広のものは500円程度のものまでいろいろあります。全体的に値段は手ごろなので、集めやすいです。

収納方法

コレクションしている方も多くなり、色柄がかわいくてインテリアとしても楽しめるので、マスキングテープの専用収納ケースや棚なども発売されてます。また、かわいいバスケットや、お気に入りの空き箱などに入れてみたり、収納する方法を考えるのも楽しみになります。

100円雑貨や牛乳パックなど身近なものを使ってオリジナルな収納ケースを作られている方もいらっしゃいます。ブログやインスタグラムなどで紹介されている方も多いので、参考にして自分なりの収納を楽しみたいです。

まとめ

マスキングテープまとめ

マスキングテープをたくさん集めれば、コラージュしたり、マスキングテープの模様を利用してイラストを描いたり、柔らかい材質を利用すれば立体的な作品を作ったり活用方法が広がりがります。

よく使うマスキングテープは、ちぎってクリアフォルダーなどに貼って持ち歩けば、外出先でメモをとるなどにも便利です。

工夫次第でどんどん楽しみが広がるマスキングテープ、まずは、お気に入りの一つを見つけてみませんか?

  • アソビュー