スーパー戦隊

スーパー戦隊

毎週日曜の朝に放送されているスーパー戦隊シリーズ。どうせ子供向け・・・なんて、思っていませんか?

いえいえ、スーパー戦隊にはスピード感あふれるアクションや、若手俳優のキラキラした魅力など、大人にも楽しめる要素がいっぱいあるんです。

そのうえ、1年間にわたって1つのお話を楽しめる、日本ではめずらしいタイプのコンテンツ。 その人気は、なんと、大人を対象にした専門誌も発行されているほどなんです!

深刻になり過ぎずに手軽に楽しめる、魅力的なスーパー戦隊についてご紹介しますね。

スーパー戦隊とは?

歴史と伝統のある人気のヒーロー物

戦隊物の正式名称は、『スーパー戦隊シリーズ』といいます。 1975年の第1作の放送開始以来、すでに40年以上も放送されています。つまり、日本有数の歴史あるシリーズなんです。

2016年夏には、ついに、第1作の第1回からの放送回数が2000回を突破。その勢いはとどまるところを知りません。

また、アメリカでも『パワーレンジャー』というタイトルで放送されて大人気。ワールドワイドな魅力を放っているんですよ。

マンネリ化に陥られない、変化のある内容

スーパー戦隊の基本パターンは、主人公側と悪の組織の対決ですから、どうしてもマンネリ化しがちです。

でも、スーパー戦隊シリーズでは、宇宙海賊(ゴーカイジャー)、忍者(ニンニンジャー)、冒険家(ボウケンジャー)のように、主人公側の設定を毎年変えることで、新たな魅力を提供しています。

中でも『ゴーカイジャー』は、過去の戦隊すべてに変身できるという異色の設定。近年最大の人気作なんですよ。

スーパー戦隊の魅力

むごすぎない、安心の爽快アクション

スーパー戦隊の魅力は、なんといってもアクション! 一般的なアクション物は大人向けですから、どうしても暴力描写がきつくなりがちです。

しかし、スーパー戦隊は子どもが見ることを前提に製作されていますので、見ていてつらくなるようなシーンはほとんどないんです。 安心して見られる、スピード感あふれるアクションは、まさに爽快そのもの。

作品ごとにアクションの傾向も違うので、見ごたえ十分です!

若手俳優たちの魅力と成長

スーパー戦隊の主人公側を演じるのは、ほとんどが、役者としては駆け出しの若者たち。

そのため、放送開始当初はびっくりするほど頼りないのですが、1年の放送を通じて、彼らはどんどん成長していきます。 彼らの成長を見守ることができるのも、スーパー戦隊の大きな魅力です。

また、『ゴセイジャー』の主役だった千葉雄大さんのように、その後、俳優として本格的に活躍されるケースもあり、新たな才能にいち早く出会うことができます。

歴史あるシリーズゆえの豊富なコンテンツ

スーパー戦隊は、放送開始から何十年も続いている、歴史あるシリーズです。 だから、過去作のラインナップも、とっても充実しています。

昭和の空気感あふれる記念すべき第1作『ゴレンジャー』や、当時流行していたトレンディードラマを意識した恋愛メインの異色作『ジェットマン』など、個性あふれる作品が満載です。

過去作はDVDレンタル等の他に、CSの東映チャンネルでも、随時、視聴することができますよ。

スーパー戦隊のはじめ方

まずは放送中のTVシリーズから

毎週日曜朝に放送中の最新シリーズを、試しに観てみましょう。

スーパー戦隊の各シリーズは1年間続きますが、第1話から見なければ内容がまるで理解できない、といったものではありません。 基本的に1話ごとに完結するので、途中のエピソードから見ても、十分楽しむことができます。

まずは放送中の数話を観てみて、出演者が好みに合うかどうか等チェックするのがオススメです。

映画やスピンオフ、ヒーローショーもあり

スーパー戦隊は、TVシリーズ以外の展開が充実しています。 毎年、夏には映画が上映されますし、シリーズのその後等を描いたスピンオフ作品や、戦隊同士が戦う対決物なども、コンスタントに製作されています。

また、ヒーローショーも全国で行なわれており、中には変身前を演じている本物の出演者たちが登場するものもあります。 彼らの魅力に生で触れることができますから、一度は行ってみたいですよね。

雑誌媒体も充実

これはご存じない方も多いのですが、スーパー戦隊は雑誌媒体も充実しています。 放送中の最新シリーズに関しては、大人をターゲットとした専門誌で、毎号のように特集が組まれています。

もちろん出演者のインタビューもありますから、彼らの生の声や成長ぶりを実感することができるのも、うれしいところです。

それに、過去のシリーズ作品やスピンオフ作品の特集が組まれることも多いので、初心者の方でも簡単に知ることができるのも魅力です。

まとめ

スーパー戦隊はTVを観るだけで簡単に始めることができ、しかも豊富な過去作も用意されている、日本有数の優良コンテンツです。

童心に返って、アクションや若手俳優たちのキラキラした演技を楽しんでみませんか?

  • アソビュー