ナイトハイク

ナイトハイク

近くの山はもうほとんど登り尽しちゃったし、次はどの山に登ろうかなぁ~

そんな風に思っているなら、ぜひナイトハイクにチャレンジしてみませんか?何度も登ったことのある山も、夜に登ると満天の星空が楽しめたり、頂上から美しい夜景が見えたりと昼間とは、違った楽しみがありますよ。

また、最近の登山ブームで人気の山は人が多くてうんざりされている方にも、ナイトハイクはオススメです!

ナイトハイクって?

 
夜に山に登ることをナイトハイク(ナイトハイキング)と呼びます。なんでわざわざ、夜の山なんかに登るの?って思う人もいるかもしれませんが、夜の山に登るのにはちゃんと理由があるんですよ。

例えば、夜にしか見られない動物や植物などを見ることが目的だったり、山の上から夜景を眺めるのが目的だったり、ご来光を拝みに登るという人もいらっしゃるようです。

また、夏は日中の暑さでなかなか登れない山も、夜であれば登りやすくなりますね。

ナイトハイクの魅力

オオコノハズク

昼間では感じられない山の息吹を感じる

夜の山の魅力のひとつに、昼間では出会えない動物や花々に会える喜びがあります。耳をすませば、フクロウのなく声や、虫の声も聞こえてきますし、運が良ければ可愛いムササビの飛行も観られるかもしれません。

高山植物を写す写真家の中には、可憐で控えめな高山植物は、お日様の下で見るよりも月の光でそっと見るほうが、より美しく見えるという人もいます。

人気の山も楽々!

ミシュランガイドに載って以来、大人気の高尾山。登ってみたいけどあの人混みが嫌だなぁ~と思っている人も多いのではないでしょうか?

確かに人が多いとせっかくの自然も良さが半減してしまいますし、マイペースで登れないのも嫌ですよね。そんな混み混みの高尾山もナイトハイクなら空いていますよ。それに、夏場などは夜の方が涼しくて登りやすいのでお勧めです。

星がキレイ!夜景もキレイ!

ナイトハイクで一番の楽しみは、何といってもキレイな夜景が楽しめること!一度登ったことのある山なら昼間の雄大な風景と夜景を見比べて楽しんでみるのもいいですね。

また、夜景の他にも星空観察の楽しみがあります。山の上から見上げる360度の夜空は、周りに明かりがないので驚くほど沢山の星がキレイに見えて感動しますよ!

ナイトハイクに行ってみよう

高尾山からの夜景

あんまり山登りしたことないんですが・・・

一度も山に登ったことのない人がいきなりナイトハイクに挑戦するのは、ちょっとハードルが高いかもしれません。まずは、登りやすい比較的道の整備された標高の低い山を選んで登山経験者に一緒に登ってもらうのが良いでしょう。

少しレベルの高い山にチャレンジしたいと思ったら、まずは昼間の登山から始めて、自分のペースで山頂まで登れるようになってからナイトハイクを楽しみましょう。

必要なものは?

ナイトハイクで用意するものは、防寒着や雨具、飲み物や食べ物、動物除けとしてのラジオなど、昼間の登山とあまり変わりません。

しかし、ナイトハイクで絶対に必要なのがライトです。ライトは手持ちの物ではなく両手が自由に使えるようヘッドライトを用意しましょう。また、なんといってもライトはナイトハイクの命綱ですから、予備のライトや電池も用意して行くようにしましょうね。

まとめ

丹沢・蛭ヶ岳から月明かりの富士

ご紹介してきたように、同じ山でも昼間と夜間では違った楽しみ方ができますよ!ちょっとハードルの高そうなナイトハイクですが、観光で登るような手軽に登れる山から始めれば大丈夫。

一味違った夜のイベントとして、友達を誘ってナイトハイクに出かけてみませんか?

  • アソビュー