折り紙

折り紙

折り紙と言えば地味で複雑、子供の遊ぶものと思われがち。。。
しかし、進化した最近の折り紙は、華やかなのに簡単に作れるものも多くなってきているんですよ!

もちろん昔ながらの折り方も、子供の頃の思い出がよみがえってきて楽しいです。

折り紙は場所も取らず、好きなときに好きな場所で気軽に始められるのもいいですよね。そんな誰でも気軽に始められる折り紙は今、ひそかに人気が出てきています。

折り紙なんて忘れてしまったよ!という方にも魅力をご紹介しますね。少しでも思い出して、興味を持ってもらえると嬉しいです。

進化した折り紙

折り紙のランドセル

定番の鶴やお花、手裏剣、箱は作った方も多いのではないでしょうか。しかし最近では、人気キャラクターや少し高度な大人向けの折り方もあります。さらに、実用的な本の栞や箸置き、コースターも作れちゃうんです。

その折り方もインターネットで紹介されているので、検索すればたくさんの折り方が出てきます。1枚の折り紙から作り出される世界は無限とも言えますね!

折り紙の魅力

折り紙の兜と桜

どこでも手に入り、お金もかからない手軽さ

なんといっても始めやすさ。折り紙は近所のスーパーや文房具屋さん、100円ショップなどで手軽に手に入ります。 柄もドット、チェック、グラデーション、和柄、キャラクター付きのものまで様々ありますので、自分のお気に入りの柄や手触り、色などを見つけるのも楽しいですね。同じ作品でも柄を変えるだけで雰囲気が変わるところも魅力的です。

あとは折り紙の本が1冊あれば良いかもしれませんが、おすすめはインターネットで作り方を調べること。動画や画像がアップされていますので本よりもわかりやすいと思います。ぜひ自分好みの折り方を検索してみてください。

時間を忘れて没頭

折り紙の魅力と言えば、なんといっても没頭できること。 折っている間は集中しているので、日常のあれこれをキレイさっぱり忘れることができます。

少し凝った作品を作ろうと思えば、細かい作業の連続です。 ちょっとした折り目のズレでも完成度に大きく影響してしまうので、集中力が必要ですね。 作業をしていると、あっという間に時間が過ぎてしまっているということもしばしば。

何かを忘れたい時、何も考えたくない時にもオススメです。

作った作品を飾る楽しみ

せっかく作った作品ですから、しまい込まずに飾ってみましょう。 折り紙は、場所も飾る場所も選びませんし、片付けも楽ちんです。

季節にちなんだ作品を飾れば、四季を感じることができて楽しいですよ。 また、お祝いや誕生日などの時に折り紙で飾り付けをすると、子どもの頃を思い出して懐かしい気持ちになれますね。 工夫を凝らして作品を飾れば、季節やイベントがさらに盛り上がりますよ。

ぜひ、お部屋や玄関などに飾ってみてください。 次は何を作ろうか?と、ワクワクして折り紙にやみつきになってしまうかもしれません。

久しぶりに折り紙をしてみよう

多面球折り紙

昔の感覚を思い出しながら

まずは折り紙を用意します。初心者の方は大きめの折り紙のほうが折りやすいので、大きめのものを。初めに高度な折り方に挑戦すると挫折してしまうので、簡単な折り方や昔作ったことがある折り方に挑戦してみましょう。昔の感覚が戻ってきて、さくさく折れるようになります。

インターネットで動画を探して折るとわかりやすいかもしれません。

見栄えもする高度な折り方も

慣れてきたら少し高度なモノに挑戦。数枚の折り紙を組み合わせて作るユニット折りやくす玉、キャタクターなどの複雑な折り方に挑戦してみると、集中して没頭できます。時間があっという間に過ぎてしまいますよ。難しい折り方に挑戦して、無事完成した時のなんとも言えない達成感は病みつきになってしまいます。

お気に入りの折り方を見つけてみては?

折り紙のくす玉

手軽でいつでも始められる折り紙。家族でワイワイ楽しみながらおるのも良し、1人で黙々と作業に没頭するのも良し、自分の楽しみ方を見つけて下さい。

折り紙は折り方の種類も豊富で飽きることがありません。お金がかからない趣味をお探しの方にもオススメです。

さあ、たった1枚の紙を折って飾って、ステキな世界を作り出してみませんか?

アンケート+保険相談で
もれなくプレゼントキャンペーン中です!

  • アソビュー