川釣り

川釣り

この夏、新しく何かを始めたいなと思っているあなた。川釣りを始めてみませんか?釣りというと男性だけの趣味に思われがちですが、女性でも簡単にできるんですよ!

そこで、そんなに遠出しなくてもできちゃうお手軽川釣りをご紹介したいと思います。

本格的に釣りを楽しむのはもちろん、ちょっとしたドライブついでに行った川で川釣りを楽しんだり、自然の中でのんびりしながら楽しんだりと、楽しみ方はたくさんあるんです。

そんな休日の過ごし方はいかがでしょうか?

釣りって、どんな種類があるの? 

鮎

川釣りの種類としては、川の上流で釣る渓流釣りがありますが、これはベテラン向きなので少し難しいかもしれません。ヤマメ・イワナなどが釣れます。

一般的な中流・下流での川釣りとしてはコイ・フナ・ウグイ・アユ・オイカワなど、比較的初心者向けの魚が釣れます。

その他の選択肢としては、川の一部に設けられている管理釣り場で釣るというもあります。お金を払って網やコンクリートで仕切られた池や川などで、放流された魚を釣る釣りのことです。ニジマス・ヘラブナなどが釣れます。比較的初心者向きです。

川釣りの魅力

釣れた

とにかく自然に触れられる!

川釣りといえば、川原の土手でのんびり糸を垂れて魚がかかるのを待つ、というイメージでしょうか?

しかし、川の土手にはいろいろな自然がたくさん!春には桜の木の下で、夏にはたくさんのバッタに囲まれて・・・など自然に触れる機会も多く持てるのが川釣りのいいところ。緑がキレイな季節に自然の多い岸辺で、キラキラと流れる川に向かって釣り糸を垂らすのはなんとも言い難いほどの至福です。

また、初心者の方にとっても川釣りはアクセスがしやすい場所も多く、海釣りと違って潮風でベタベタにならないなどのメリットもあります。山や森や川に囲まれて、自然を満喫しながら楽しめるのはなんといっても川釣りならではの魅力ですね!

釣れたときの爽快感

釣りの醍醐味は、やはり釣れた時の喜びです。たとえ小さな魚であっても、自分で仕掛けた釣り竿で釣り上げた時の爽快感は、なんともいえない感慨があります。そうすると更に大物を釣り上げたい!という気持ちになり、次第に釣りに魅力を感じていくかもしれません(笑)

場所や道具を工夫して、狙い通りに連れた時の爽快感や達成感こそ、釣りの醍醐味であり、魅力だと言えますね!

レジャーとしても楽しめる

アウトドアとしてキャンプに行く方もたくさんいらっしゃると思います。河原でキャンプをしながら楽しめるというのも川釣りの魅力ですね!

キレイな川の近くで、友人や家族とキャンプをしながら釣りを楽しむ。休日の過ごし方としてはとっても充実するはずです!みんなで釣りに挑戦して、アユのような食べられる魚が釣れたら塩焼きにして、新鮮なうちに食べるというのもまた楽しみの一つかもしれませんね。

川釣りのはじめ方

鮎釣り

はじめに

やはり最初は、釣りの経験者と一緒に行くのがベストです。

基本的に、川釣りに適した時間帯は朝方です。朝はフナやクチボソなどの魚たちのご飯の時間なのです。しかし、うなぎ釣りなどは朝方ではなく、夕方からが最も釣れる時間帯です。釣る魚によって時間帯が異なるので覚えておきましょう。

本格的に川釣りをしたいという人は、釣りのサイトを見てみたり、釣り専門の新聞や雑誌等も販売されているので、そこで情報を集めて有名な釣り場所に行ってみる、というのもひとつの方法ですね。

道具は何が必要なの?

初心者でも釣竿、糸、浮き、おもり、餌があればOK!

まず、釣り竿。2~3メートルのコンパクトなものがべスト。そんなに本格的なものでなくても大丈夫です。釣り具専門店で販売していますので、自分が気に入ったものを購入しましょう。

糸、針、浮き、おもりは初心者用にセット販売されているので、釣り具専門店で購入しましょう。

餌はどうすればいい?

餌については、できれば現地調達が一番。そこに住んでいる魚たちが普段食べている虫などを餌にすると、やはり良く釣れます。川の上流域ならば石をひっくり返せば、虫や幼虫を見つけることができます。下流域でも、太いミミズなどを見つけられます。

もし、虫を触るのがイヤ!ということならば、イクラや赤虫などや疑似餌なども釣り専門店で購入できるので、活用してみてください。

費用はどれくらい?

まずは釣具専門店に行って、実際見てみるのが一番ですが、安い釣り竿なら2000円前後からありますし、フナを釣るためのフナ針なら150円くらい、釣り糸が200円、浮き玉が100円、錘も100円、ゴム管60円、餌であるミミズなどは250円くらいで販売しています。

3000円以内で始められるというのも釣りのいいところ。お父さんもお子さんも、お小遣いの範囲で購入できるのではないでしょうか?

まとめ

ヤマメ

釣り竿と糸、それから針を使って魚を捕るのが釣り。川の底で悠々と泳いでいる魚を釣り上げた時の感動を味わってしまうと止められないほど面白くなっちゃいます。

意外と奥が深いんですよね、釣りって。やってみると、その面白さがわかりますよ!

  • アソビュー