ラグビー観戦

ラグビー観戦

昨年のラグビーワールドカップで、強豪と言われる南アフリカから日本代表が歴史的勝利をあげて以来、ラグビー人気は急上昇!

ルールが難しくて見ててつまらない?選手の顔と名前がわからない?

全然そんなの気にしない!!最近のテレビ放送では、プレーが途切れるたびにテロップで説明してくれるし、副音声で解説をしてくれることもあるんですよ。

マイナースポーツからメジャースポーツへと変わりつつあるラグビーの魅力をご紹介します☆

紳士がやる野蛮なスポーツ

ラグビートライ

ラグビーといえば、山下真司さんの ”スクール ウォーズ”の印象そのままに、3K(臭い・汚い・きつい??だったかな)の最たる物の一つと思われている方が多いのではないでしょうか。

しかし、紳士の国イギリス生まれのスポーツだけあって、他の競技にはない独特の習慣があります。

ノーサイドの精神

ラグビーでは試合終了の事をノーサイドといいます。これは、一言で言えば、その試合が終われば敵サイドも味方サイドもありませんよ。お互いの健闘を称えあいましょうねということです。

試合後のレセプション

試合終了後に、両チームともブレザーにネクタイという正装のいで立ちで、立食パーティーのような会合を開きます。

レフリーは絶対!! 異議は認められない

試合中、レフリーのジャッジに納得がいかない場合でも選手は絶対に‭抗議してはなりません。あえて言うならば、ゲームキャプテンがチームを代表して確認するくらいです。それを証拠に、ラグビーは試合中に監督が直接選手に指示することは出来ません。

迫力とスピード感、それがラグビーの魅力

ラグビースクラム

ラグビーは格闘技?!

ラグビーは球技か・・・否、格闘技である!!!!

はっきりいって、難解そうなルールのせいで、ラグビーというスポーツそのものを敬遠されていると思います。そんな方々はまず、とっかかりはプロレス感覚で大男同士がぶつかり合う迫力や、その大男達を華麗なステップとありえない瞬発力で、次と次とかわしていく迫力とスピード感を感じてみてください!すると、そこから面白さがジワジワとわかっていただけるかもしれません。

FW(フォワード)の迫力

背番号1〰8までのまさしく”迫力”の代名詞ともいえる大男たちです。主にセットプレー(スクラム・ラインアウト・キックオフ)で最前線で体を張ります。スクラムを組む瞬間は、骨がきしむような音、ぶつかった瞬間の爆発音じみた異音がスタジアム中に響きます。

BK(バックス)のスピード感

背番号9〰15までのこちらは”スピード感”を絵にかいたようなスマートな男性諸君です。FWたちが身体を張って守ったボールをつなぎながら、最後はトライへと結びつける韋駄天集団は、泥臭いFW8人と違って、時にはキックを蹴り、時には華麗なステップで相手を抜き去り、時には芸術的なパス回しで相手防御網を切り裂きます!

実際にテレビで観戦してみよう!

ラグビー場

基本的にラグビーはウィンタースポーツの一種だと思って下さい。高校生の全国大会である 花園 は冬休み期間中に行われますし、大学生や社会人のリーグ戦も9月から12月の間に日程が組まれます。 ですので、必然的にテレビ放送も11月から翌年の2月くらいまでがメインとなります。

全国高等学校ラグビー選手権大会(通称:花園)

毎年12月27日前後から翌年の1月7日頃までを日程に熱戦が繰り広げられます。 残念ながら民法での放送は、毎年1月7日の決勝戦だけになってしまいました。 また、確か毎年ではありませんが決勝戦の前夜、深夜の時間帯に大会ダイジェスト版が放送されています。

大学ラグビー

基本的にNHKで全試合ではありませんが、関西リーグ・関東リーグ戦・関東対抗戦、又は大学選手権準決勝・決勝が放送されます。

伝統の定期戦の、「11月23日 早慶戦」と「12月の第一日曜日 早明戦」を見逃すな!!大学としての知名度も高い早稲田・明治・慶応の3校の試合から見てみると、親しみのない方でもラグビーに興味を持ってもらいやすいのではないでしょうか。

箱根駅伝に飽きたら、大学選手権の準決勝を観戦しましょう!毎年1月2日の正午からNHKで放送されています。たっぷり二試合まるごとぶっ続けで。箱根駅伝やステレオタイプの正月特番に飽いちゃった人は、お正月から大学トップクラスのゲームを観戦です!!

社会人リーグ(通称:トップリーグ)

放送は不定期ですが、NHKや民放で毎年数試合放送されます。

正直、社会人の試合は興行的な側面や企業宣伝的な面もあり、個人的にはあまり好きにはなれませんが唯一オススメするとしたら日本選手権決勝でしょうか。トップリーグの上位チームと大学選手権のベスト4がトーナメント方式でぶつかり合う名実ともに日本一を争う大会です。

昨今は、以前のように学生チームが社会人チーム相手に肉薄するようなことも少なくなっているようですが、この時期にしか見られない大学生 vs 社会人の試合を期待せずにはいられません。

まとめ

ラグビーキック

ラグビーはマイナースポーツであり、いまいちルールが複雑そうでテレビで見てもつまらなさそうと思っていた人、思ったよりテレビでの放送ってあるでしょ?下手したら6大学野球より多いかもしれません。

2019年には東京でラグビーワールドカップが開催されますし、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは男女共に7人制ラグビーが正式種目になりました。

皆さんも私と一緒に日本ラグビーを応援していきましょう!!!

  • アソビュー