麻雀

麻雀

みなさんは麻雀ってどういうイメージをお持ちですか?
賭け事をする遊び?
難しくてなかなか覚えられなさそう?

など、パット聞いてもあまり良くないイメージがないように思いませんか?

いえいえ実はそんな事はないのです。麻雀とは老若男女問わずに誰でも楽しめるゲーム、それが麻雀なのです。

一度やってみると本当にイメージが変わりますよ。
それではその麻雀について説明していきます。

麻雀ってどんなゲーム?

麻雀牌

一番分かりやすく言えば子どもの頃ににやった事がある方もいらっしゃるかもしれませんがドンジャラをもっと詳しくした遊びです。

簡単に言えば数字合わせ、数字や字を書いた牌(役と言います。)を合わせて大きな得点を狙う遊びです。因に関東は四人打ち、関西は三人打ちをするところもあります。牌を使い役が揃ったら「リーチ!」と発言し、欲しい牌が出たら「ロン!」と言います。

その中で得点を競い合うゲームです。

麻雀の魅力とは

麻雀の魅力

みんなでワイワイ

なんと言ってもみんなでテーブルを囲んで楽しみながら出来るゲームです。よく正月など親戚が集まって麻雀をするなど聞きます。老若男女問わずに出来る遊びですから年齢や性別に関係なく誰とでもたわいもない話をしながら楽しめるそれが麻雀の楽しさです。後は麻雀シートや雀牌があればどこでも遊べるので旅行先や、出先で手軽に遊べます。

役が揃った時の達成感

麻雀をしていて最大の楽しさはやはり難しい役ほど揃った時の喜びです。それはもう嬉しいものです。一度経験してしまうと癖になるくらいどんどんはまりだしますよ!

相手との駆け引きを楽しむ

麻雀はいかに相手の手を読んでどうすれば負けないか、いかに相手を上がらせないようにするのか、その駆け引きを楽しむのも魅力です。自分の読み通りに相手が牌を捨ててそれで自分が上がる、それが的中したときの快感はたまりません。

一人からでも出来る

雀卓がないと出来ない、人が集まらないと出来ない。そんな事はありません。 最近はネットでのオンライン麻雀もありますし、卓上ゲームでも色んな種類があるのでお手軽に一人からでも始めることができます。

健康麻雀ブーム

最近はお年寄りのぼけ防止の為に麻雀を始める方が多いです。頭と手を使ってするゲームですし、なおかつ、人とおしゃべりしながらできるゲームですから賭け事をしない健康麻雀がとても人気です。

麻雀をやってみよう!

麻雀卓

最初は覚えるのが大変でも麻雀をしていくうちに体で覚えれるようになります。遊びながらルールを学ぶ。それが麻雀を早く覚えるコツです。

何から学ぶ?

最近では書籍やインターネットなどで優しく解説してくれてたします。マンガでわかりやすく牌の種類や役の説明、ルールといったことも解説してくれていますので是非参考にしてみてください。

周りの知り合いの方で上司だったり友人だったり、麻雀を知っている人から教えてもらうと実践で学べるのでより麻雀を覚えられるでしょう。その中で人とのつながりも出てくるのでより楽しみながら学べます。

麻雀教室

カルチャーセンターなどで麻雀教室が開催されていたり、雀荘などで麻雀教室などしているところもあります。堅苦しい感じではなくきちんとマニュアルもあってきちんと丁寧に指導してくれますので安心ですよ。

必要なものと費用は?

  • 雀牌(麻雀牌)
  • 雀卓(麻雀をするテーブルシート)

雀卓は家でやるならテーブルさえあればどこでもできます。 雀卓シートと雀牌で大体5,000円〜ほどで揃えられます。

まとめ

麻雀まとめ

麻雀はみなさんが思っているほど難しくありません。牌の種類と枚数を把握すれば後はどの役を狙うかそれだけです。 後は長くできる遊びなので、一度麻雀を覚えておくと色んなシーンで楽しめます。

それは「今度麻雀でもしましょう!」などと、人と人とのコミュニケーションにもつながりますし、それがきっかけで上司と仲良くなったりと共通の趣味があるとそれだけでも交流が広がりますよ。

まずは気軽に始めてみてはいかがでしょうか?

  • アソビュー