バックギャモン

バックギャモン

皆さんは「バックギャモン」をご存知でしょうか? 聞いたこともない方も多いかもしれませんね。 もしかすると、ヨーロッパの映画や旅行番組で目にしているかもしれません。

このバックギャモン、実はすごい可能性を秘めた盤ゲームなのです。 ここではそんなバックギャモンの魅力、はじめ方、手に入れる方法をご紹介したいと思います。

これを読んで「バックギャモンをやってみたい」と思っていたただけるとうれしいです。

バックギャモンってどんなゲーム?

バックギャモン

バックギャモンのルール

バックギャモンは2人で遊ぶボードゲームです。 まず盤の上に15個の駒を配置し、2個のサイコロを相手と交互に振ります。 その出た目の数にしたがって駒を動かし、全ての駒を先にゴールさせた方が勝ちというゲームです。

これだけだと「すごろく」のように、ひたすらゴールを目指すゲームように思えますが、そうではありません。

相手の駒を邪魔してスタートに戻したり、自分の駒を2つ並べて相手の駒を動かせなくしたりといった作戦があり、これらを上手く使ってゴールを競います。

これが、バックギャモンの奥深く、面白いところです。

世界でも人気のゲーム

バックギャモンは、古代エジプトが起源で、中世ヨーロッパでは大流行したようです。 現在では、ヨーロッパや中近東の国々、アメリカ大陸において代表的なボードゲームの一つになっています。

望月正行さんや 矢澤亜希子 さんといった世界的なプレーヤーをはじめ、たくさんの日本人プレーヤーが活躍されています。

バックギャモンの魅力

バックギャモン

他のボードゲームにはないスリル・大逆転の展開!

バックギャモンは、他のボードゲームのように戦略を論理的に組み立てていきますが、サイコロを振るために、どうしても運が絡んできます。 そのため、何勝もしている上級者がルールを覚えたばかりの初心者に負けることも時には起きてしまうのです!これは将棋や囲碁ではありえないことです。

また、途中までどんなに不利な状況であっても、たった一度の相手のミスや悪いサイコロの目で、あっという間に有利な状況に変わってしまうのもバックギャモンの面白いところ。

サイコロの目の運に影響を受けながら、それでも考え続けて自分なりのベストを尽くす。 これが大昔から人々を熱狂させてきたのかもしれませんね。

考える力が身につく

バックギャモンで勝つためには、サイコロの目と刻々と変わる盤上の状況にあわせて常に最善の駒の動かし方をしなければいけません。 これはチェスや将棋と同様に、思考力・集中力・記憶力を養うことができます。

また、先ほど説明したように運が左右するゲーム。 そのため展開が早いので、瞬時の判断力や状況を受け入れる忍耐力も必要になってきます。

カジュアルなゲームとして気軽に友達と遊べるため、子供は楽しく脳力アップができるはずです。 大人でも脳トレに、高齢者のかたでもボケ防止にと、バックギャモンはあらゆる年代の方に脳を鍛える機会を与えてくれるのです。

世界中で楽しまれているバックギャモン

バックギャモンは世界中で行われているので、バックギャモンができればどこの国に行っても誰とでもお友達になれます。 つまり、万国共通のコミュニケーションツールになるのです。

例えば、海外留学でホームステイ先のご家族とバックギャモンで打ち解けたり、ヨーロッパの街角にあるカフェやバーで初めて知り合った方とバックギャモンで友達になった、なんてことが普通にありえます。

バックギャモンをやってみよう

バックギャモンを手に入れよう

バックギャモンをするにはまずは手に入れましょう。 初めての方は収納も考えて盤が二つ折りのタイプが良いでしょう。 大きさは小型のノートパソコンくらいの大きさで、木製やプラスチック製が扱いやすいです。 これだと一般的なもので費用は5000円以内に収まります。

ボードゲームを取り扱っているお店で売られていることがありますし、最近ではショッピングサイトやネットオークションで買ったり競り落とすこともできます。

バックギャモンを勉強しよう

ルールを知るためには、本で勉強しましょう。この2冊がオススメです。

コンピューターと対戦してみよう

ルールをある程度覚えたら、相手と対局してみたいと思うかもしれませんが、でもまずはコンピューターと対局するのをオススメします。理由は、無料で一日に何度も対戦ができるからです。

コンピューターであれば世界トップレベルからルールを覚えたばかりの初心者レベルまで、いろんな強さを選べます。しかも、最近のコンピューターはこちらの悪かったところまで分析して教えてくれますよ。

チェスや将棋よりは少ないですが、コンピューターと戦うにはいろいろな方法があります。 ちょっと前までは、パソコン用ソフトやプレイステーションなどの据え置き型ゲーム機、ニンテンドーDSなどの携帯ゲーム機用のソフトがいくつかありましたが、近年はiPhoneやスマートフォンのアプリが充実しています。

まずはこれらを準備して、初心者レベルのコンピューター相手に何度も挑戦しましょう! コツがわかってきて、そのうちに勝てるようになるはずです。

対戦してみよう!

ある程度の強さのコンピューターに勝てるようになったら、実際に対戦しましょう。

近所でバックギャモンの大会があったら参加してみると良いですね。 バックギャモンの知名度も徐々に上がってきていて、日本各地で大会が行われています。

もし対戦相手がいなければ、海外のウェブサイトやスマートフォンアプリで探してみましょう。 世界中の対戦相手が無限に見つかりますよ!

まとめ

いかがでしたか?「バックギャモンって面白そう」と思っていただけましたでしょうか?

バックギャモンは多少の出費で始めることができ、今ではインターネットで世界中の人と楽しむことのできるゲームです。かなり完成されているゲームなので、一生の間に廃れてしまうことはありません!

バックギャモンができると、この地球で友達が一人も見つからないということはありえないので、ぜひこの機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?

  • アソビュー