力強くも美しいタヒチアンダンス

力強くも美しいタヒチアンダンス

当時の職場の同期と初めて行ったハワイ旅行で、ポリネシアン文化センタ-を訪れました。そこでは、ポリネシアの6つの国、地域の文化を紹介する村があり、ダンスなどのアクティビティが体験できます。

そこで行われていたカヌ-ペ-ジェントと呼ばれるカヌ-ショ-ではそれぞれの村のダンスを披露していました。その中でも、黄色のモレと呼ばれる衣装を着た女性たちがドラムの音に合わせて腰を振っているタヒチアンのショ-に魅了されてしまいました。

帰国してからはじめました

帰国後も、女性たちが力強いリズムを美しく、かっこよく踊っていたタヒチアンダンスのことが忘れられず、ネットで検索してみたり、youtubeでダンスの動画を見たりしていました。 また、他の同僚たちにお土産話として、タヒチアンダンスに感動したこと、私も踊ってみたい、などと口にしていました。

ある日、一人の同僚が、会社近くのカルチャ-センタ-でタヒチアンダンスの講座があることを教えてくれました。その同僚も興味がある、とのことで、同僚と一緒にタヒチアンダンスを始めるきっかけになりました。

タヒチアンダンスをはじめて良かったこと

はじめてみると、タヒチアンダンスの歴史や、ダンスにもオテア、アパリマと種類があり、踊りだけでなく、その背景も学ぶことが出来て、ますますはまってしまいました。

また、楽しく踊るだけで、たくさんの汗をかき、簡単にエクササイズが出来て、あっという間に健康的に痩せることができました。

踊っているときは、楽しいリズムと、ステップや振りつけを身につけることに必死で、日々の悩みや仕事のストレスなど、他のことを考えずに、タヒチアンダンスだけに集中することが出来るので、良いストレス発散になります。

タヒチアンダンスの魅力を伝えたい

その後、カルチャ-センタ-だけでの活動では、物足りなくなり、すぐにタヒチアンダンス専門の教室に通うようになりました。すでに何度か教室の発表会にて人前で踊る機会はありましたが、人前で踊ると、もっともっと上手くなりたい、思うようになりました。

私の教室では、通常のレッスンとは別に、イベントなどに出演するショ-クラスがあります。現在は、2人の女の子の子育て中ということもあり、ショ-クラスまで受ける時間がありませんが、いずれは、私もショ-クラスも受講してたくさんショ-に出てみたいな、と思っています。

そして、たくさんの人に私がハワイで感じたように、力強くも美しいタヒチアンダンスの魅力を踊りで伝えられたらなと思います。

タヒチアンダンスは良いエクササイズ

実際にハワイでタヒチアンダンスを見たときは、力強さの中にも女性らしい動きがあり、楽しそう、すぐに踊れるようになれるものだと甘く考えていました。ところが、実際は、腰はもちろん、足の動きや体重移動などで体を支えるので、始めた当初は、お腹、腕、足、なぜかお尻まで、レッスンの後は毎回、筋肉痛でした。普段、こんなにも筋肉を使っていないのかと実感するほどでした。それだけに、本当に良いエクササイズになっているんだと思います。

現在は、長女も私と一緒にタヒチアンダンスを習っています。近い将来、母娘3人で舞台に立てたらな、と思います。

もっと見る

  • アソビュー