オカリナ

オカリナ

『まっくーろくーろすーけでーておーいでー!』

子供にしか見えない、大きな妖精!?が出てくるあの有名なジブリ作品。
その作品の中のワンシーンで、主人公姉妹が木の上である楽器を演奏しているシーンがあります。

その楽器が「オカリナ」です。

笛のように息を使って吹く楽器ですが、あの変わった形には驚きますよね。

素朴で優しい音色を響かせる「オカリナ」は、小さいお子様から大人の方まで、年代を問わずに楽しませてくれることでしょう。

オカリナってどんな楽器?

オカリナ

オカリナの形はとっても独特です。縦にしてみると、涙のような形に見えたり、横から見ると、指で押さえる穴が不思議な模様のように見えたり・・・なんだか妖精が手に持っていそうな楽器ですよね。

そんなオカリナですが、部類は「笛」にあたります。フルートやリコーダーなどと同じ仲間なのです。

フルートのように楽器の中に上手に空気を入れなくても簡単に音が鳴り、かといって小学生の時に習ったリコーダーの演奏ではなんだか子供っぽくていやだなと思われている方にもピッタリの楽器と言えるのがオカリナです。

オカリナの魅力

たくさんのオカリナ

やさしい音で簡単に演奏できる

オカリナはとても小さくて柔らかく、そして優しい音色を持っているのが特徴です。心が癒される音色と音量なので、みんなから愛される楽器であることは間違いなし!

そして、吹き口に息を吹き込めばとりあえずは音が鳴るので、初心者の方でも安心して演奏することができますね。

小さい手の人も安心

ピアノやヴァイオリンのような楽器は、手が小さいと演奏できないできない場合もありますが、片手に収まるサイズのオカリナは、手の小さい女性やお子様でも十分に演奏することができます。

もちろん手が大きな男性は、より安定した演奏をすることができるので、上達するのも早いかも?!

楽器が手軽に購入できる

楽器を習うとなると、まず気になるのはその楽器の値段。オカリナはなんと100円ショップでも購入することができるんです!

もちろん材質の良い木を使用したオカリナや、素敵な細工が施された陶器のオカリナなど高いものも存在します。

しかし、最初は落としてしまっても傷がつきにくかったり、お手入れが簡単なプラスチックのオカリナをオススメします。そういったオカリナなら比較的購入しやすい価格帯のものが多いです。

色や形もたくさんあるので、いくつか集めてみるのも楽しいですね!

オカリナのはじめ方

オカリナのはじめ方

まずは楽器を用意しよう!

楽器は100円ショップや楽器店などで購入することができます。ほとんどのオカリナは購入したときのパッケージに指の使い方が載っているので、読んでみてくださいね。

演奏してみる曲を決めよう!

オカリナだけで演奏された曲が入っているCDもたくさんあります。まずはCDを聴き、好きな曲を一曲決めてみましょう。 オカリナのあのやさしい音色を存分に生かせる曲がオススメです。

例えば、

  • アメージング・グレイス
  • いつも何度でも(千と千尋の神隠しより)
  • 島唄

ゆったりとした音楽がオカリナには似合いそうですね。
特にジブリ作品の曲はオカリナに似合う曲がたくさんあります。ぜひ探してみましょう!

まとめ

オカリナまとめ

優しい音色で私たちの心を癒してくれるオカリナ。そんな楽器を自分で演奏できるのはとっても素敵なことですよね。難しくないので簡単に始めることが出来るオカリナの魅力にあなたもきっと、とりつかれてしまうことでしょう。

演奏できる曲ができたら、ぜひ誰かに聴かせてあげてください。そこから生まれるコミュニケーションはきっと楽しいものになるはずです。やさしい音色の輪を広げていきましょう!

アンケート+保険相談で
もれなくプレゼントキャンペーン中です!

  • アソビュー