ヒップホップダンス

ヒップホップダンス

アーティストのダンスでも流行っているヒップホップダンス。
あんな風にカッコ良く踊りたい!でも、自分でもできるのかな?体力ないとできないのかもしれない。そんな風に思っていませんか?

いえいえ、そんなことありません。音楽を楽しんで体を動かしてリフレッシュできる!せっかく運動を始めるなら踊りたい!ただカッコつけたい!そんなイメージで始める方も多いんです。

そんなヒップホップダンスの魅力について紹介していきます。

そもそもヒップホップダンスってどんなダンス?

ヒップホップダンスって?

ヒップホップとは、もっともポピュラーなダンスの一つで、ヒップホップミュージックに合わせて踊るダンス全般のことを言います。様々な種類・スタイルがあり、年代や流行によって変化し続けています。

代表的な曲では、日本でもヒットした Eminem の Lose Yourself や Jay-Z と Rihanna の Umbrella などがあります。アーティストが披露して有名になった「ランニングマン」もこの中に含まれます。流行がきっかけでヒップホップダンスを習い始める人も増えています。

他のジャンルと違って特別な枠組みがないので、ダンスを習いたいと思っている方にはとても入門しやすいジャンルなんです!

ヒップホップダンスの魅力

ヒップホップダンスの魅力

入門しやすいダンス

ヒップホップダンスは元々DJやラップ等の歌に合わせて踊るダンスです。なので、イメージとして服装が派手だったり、オーバーサイズのものを着ていたりするような人が踊るのでは?と思う方も多いのではないでしょうか。

しかし最近では、幅広いジャンルの音楽で取り入れられていていますし、中学校ではダンスが必修になったり、ヒップホップダンスの講師が体育でレッスンをしたりと、枠にとらわれることなく誰でも入門しやすいダンスになっています。

洋楽に詳しくない!
激しく踊ったりできない!

そんな風に考える必要はありません。ただ音楽に揺られてリズムをとって体を動かす、そんな気持ちで始められますよ!

気軽にはじめられる

始めるための道具を買ったり、事前に知っておかなければならないような予備知識も必要ありません。レッスンに通ってから購入しなければならないものもほどんどありません。なので、初めてレッスンに行く時から心配することなく気軽に始められます。

いつはじめても遅くない

実はプロを目指して講師になる人の中にも、社会人になってから始める人もいるんです。
趣味で体を動かしたい!音楽が好きだからやってみたい!そんなきっかけではじめる人もたくさんいます。

スクールでも初心者専用のレッスンがあるところも多く、大人になってから習うのは恥ずかしいのでは?そんな風に気負わなくても初心者からでも始められますよ。

ヒップホップで興味をもったら、ブレイクダンスやストリートダンスなどにも挑戦してみましょう!ダンスは様々なジャンルがあるので、飽きることはありませんね。

ヒップホップダンスをはじめるには?

ヒップホップダンスをはじめるには?

レッスンが行われる場所は?

大きく分けて次の2つがあります。

  • ダンススクール
  • フィットネスジム等で行われるスクール

ダンススクールでは講師がレッスンを見てくれます。ヒップホップダンスからダンスを始める人が多いので、初心者専用のレッスンを設けている場合も多く、通う頻度もこちらで選べるようなシステムもあります。

フィットネスジム等で行われるスクールでは、ジムの利用の合間に行われているレッスンに参加するという方法です。注意点としては、場所によってジム利用とは別に費用がかかることもありますので、チェックしておくといいですね。

必要な持ち物

この4点をさえあれば他に必要なものはありません。

  • タオル
  • 水分補給できるもの
  • ジャージ or 運動しやすい服装
  • スニーカー(体育館履きのようなものでも可)

運動しやすい服装といっても、ティシャツにスエットの様なラフな格好でも全く問題ありません。スニーカーも室内ではけるような靴があれば購入する必要はありません。

ヒップホップにチャレンジ!

ヒップホップにチャレンジ!

楽しく体を動かしたい!音楽が好き!どうせ運動を始めるなら一緒に何か習得したい!そんなあなたにピッタリのヒップホップダンス。そして、体を動かせば自然と笑顔になって、汗をたくさんかくことは健康にも美容にもいいことです。

今からでも遅くありません。さぁ、ヒップホップダンスで新しいチャレンジをしてみませんか?

アンケート+保険相談で
もれなくプレゼントキャンペーン中です!

  • アソビュー