ボディボード

ボディボード

ボディボードは、実はわりと新しいウォータースポーツ。
そのなりたちも、「大きな波が来ないかな?」とサーファー達が行っている間に、ガランとした波打ち際を見て、ここでめっちゃ遊べたら楽しそう!という発想から生まれました。

使うボードもサーフボードより軽くてコンパクト。ボードもに腹ばいになるので、バランスが取りやすく、波打ち際で気軽にめいっぱい楽しむことができます。

日本だけでなく世界中で大会が開かれているほどの人気で、観ているだけでもテンションが上がるスポーツです。

ボディボードって?

ボディボードって?

サーフィンのようにボードの上に立ち上がることがないので安定感があります。ボード自体がソフトなため、万が一誰かと衝突してもケガをしたり、させたりという心配がありません。

ボディボードに乗ることを「ランディング」と言いますが、基本的なテクニックとしては

  • スピン(波の上の左右回転)
  • エルロロ(波の力を利用した縦回転)
  • エアリアル(スピードをつけて波から飛び出す)

など、そんなすごいことが基本的なテクニックでできてしまうの?というくらい、飛んだり跳ねたりと存分に海を楽しむことができます。

また、夏だけでなく、1年中楽しむことができるところもオススメです。

ボディボードの魅力

ボディボードの魅力

スピード感

ボディボードはサーフィンに比べて、視線が低くなるため、同じスピードでも体感としてはボディボードのほうが倍以上、速く感じます。体が安定しているため、その爽快感を思いきり楽しめることも魅力の1つです。

コスパが良い!

ボディボード自体がソフトで小さいため、持ち運びが便利なうえ、自分専用の用具を揃えたい!と思ったら10万円以下でウエットスーツからなにから一式揃えられることも魅力。形から入るタイプ、という方にも選びやすいスポーツです。

みんなでできる

サーフィンができる海であるならばどこでもできるボディボード。海が得意な人もちょっと沖まで出るのは怖いという人も、あるいは家族みんなで楽しむことができるのも大きな魅力です。

安定感

腹ばいになるので、体の安定を保つことが比較的簡単なので、大胆な技にどんどん挑戦できるのも魅力の1つ。小回りがきくこともあり、多彩な技を取り入れることができます。最初からどんどんやってみたい!という方には特にお勧めです。

ボディボードをやってみよう!

ボディボードをやってみよう!

スクールで体験!

ボディボードやウエットスーツなどの装備は無料でレンタルでき、レクチャー代金のみで体験できる場所がたくさんあります。家族みんなで体験したい、というときは予算もたてやすく、気軽に行けるのでまずは近場の海をチェックしてみましょう。

ちょっと技にこだわりたい

できそうだから、せっかくならより速く、より美しく技を決めたい!という方は、技を丁寧に教えてくれるコースもあるので、まったくの初心者の方も、しばらく海から遠ざかっていた方も一緒に楽しむことができます。

誰でもできるの?

基本的に小さなお子様から誰にでもできます。初心者には初心者用の装備がちゃんとありますので、自費で揃える場合はスポーツ用品店などで、店員さんにきいてみましょう。スクールで体験する場合はインストラクターに相談するなど、自分の体格や体型に合った装備を選べば大丈夫です。

安全面は?

先に少し触れましたが、水深の浅いところで楽しむのがボディボード。それだけでも安心感がありますね。また、ボードがコンパクトなので操作しやすく、少しでも不安を感じたなら、すぐに足のつくところへ行くことができます。ただし、ボディボードで気を付けなければならないのは、できた!がもたらす高揚感。楽しくなりすぎて気がついたときには疲労し過ぎてた、ということも起こってきますので、適当に休憩を挟むことを意識すると、より安全です。

ボディボードを楽しもう!

ボディボードを楽しもう!

自分自身がボディボードに乗るほかに、様々な大会が開かれているので華麗な技を観戦したりと、ボディボードは老若男女を問わずみんなで楽しむことができるウォータースポーツです。

波に乗って自分が技を決める爽快感、誰かが海上を滑る疾走感と、たくさんの角度から楽しめるボディボード。今まで知らなかった海や波の表情を見つけに気軽に出掛けてみませんか?

アンケート+保険相談で
もれなくプレゼントキャンペーン中です!

  • アソビュー