潮干狩り

潮干狩り

潮干狩りに行ったことはありますか?子供の頃行ったことあるなぁ、という方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。遠浅の海で貝を狩る潮干狩り。多くのSNSで発信される潮干狩りへ行った感想を見てみると、そのほとんどが「楽しかった!」であふれています。

とにかく掘って貝を狩る人から、足裏で探し当てられるという達人の域まで極める人もいるほど。砂に潜りこんでいる海の幸、貝をザックザック掘り当てられる潮干狩りは、手軽なレジャーとして大人気です。

海外からも日本に来て潮干狩りにハマった!という声があるほど楽しい潮干狩りの魅力をご紹介したいと思います。

潮干狩りの楽しみ

潮干狩り

潮干狩りは潮の満ち引きに合わせて、潮が引いた干潟で掘ることが一番ですが、浅い海の中に入って掘ることもできます。さざ波を感じつつ、獲った貝を入れるバケツや網がいっぱいになっていくのを横目に貝を狩るのもまた格別。

貝には、

  • アサリ
  • ハマグリ
  • バカ貝

などが主な獲物ですが、番外編的に巻き貝やアナジャコなどが獲れる場所もあります。

潮干狩りができる場所は漁業関係者が管理していることが多いので、これ、食べられるのかな?と思ったものは、近くにいる係の方に遠慮なくきいてみましょう。

潮干狩りの魅力?

潮干狩りの魅力

宝探し気分で

広い海で大きな貝を堀り当てるのは、眠る秘宝を探すような難しさもありますが、その分、見つけたときの喜びや達成感は、やった!と思わず歓声を上げてしまうほどの突き抜けたものがあります。海という開放感ある場所で得られる充足感は大きな魅力の1つです。

新鮮な旬を味わえる

焼きハマグリやお吸い物、アサリのパスタにかきあげ、アクアパッツァにお刺身など、新鮮な貝類を思う存分堪能できるのは採りたてならではの魅力。1度に食べきれなかった分は冷凍して保存することができます。

自然に触れられる

潮風に吹かれて癒されながらの干潟の散策は、潮干狩りならではの楽しみ。小さなカニやゴカイなどの海の生き物に出会えたり、波の置き土産である潮溜まりを見つけられれば、小さな魚など思わぬ生き物に出会えることも魅力です。

潮干狩りに行こう!

潮干狩りに行こう

場所をチェック

海だ!干潟だ!潮干狩りだ!さあ、掘るぞ!はNGです。潮干狩りができる場所は決まっていますので、まずは場所をチェックしましょう。近くの海で掘っちゃえ!という行為は、生態系を乱したり、下手をすれば密漁認定されてしまうこともあります。必ず、潮干狩りをして良い場所をチェックしましょう。

潮の満ち引きを調べる

潮干狩りは海を追いかけていくものなので、いつ潮が満ち、いつ潮が引くのかを知ることが重要です。なんだか難しそうですが、そんなことはありません。海上保安庁のホームページで気軽に無料でチェックすることができます。潮干狩りができる時期などを知ることもできるので、アクセスしてみてください。

誰でもできる?

潮干狩りは老若男女を問わずできるので、1人でも、カップルでも、家族でも、誰にでも誰とでもできることも、大きな魅力。初めて見る海にはしゃぐ幼い子供も、お酒の肴を掘るのに夢中な大人も分け隔てなく、同じだけの楽しみを得ることができます。

ご近所におすそ分け

ついついはりきって、大量の貝が採れてしまったら、ご近所におすそ分けしましょう。きっと喜んでもらえると思いますよ!

潮干狩りの思い出

潮干狩りの思い出

潮干狩りは『貝』という生き物と向き合うので、どうしても時期が限られますが、採れた貝の成果だけでなく、海を見るたびに1年を通して想起できる思い出を得ることができます。

思いきりはしゃいで海を追いかけたあとは、お腹いっぱい美味しく貝を食し、その思い出は一生もの。嬉しい、美味しい、楽しいと魅力いっぱいな潮干狩り。海と時の宝を採りに出掛けてみませんか?

  • アソビュー