なわとび

なわとび

なわとびといえば、子どもの頃にたくさん練習して遊びましたよね?

1人でもできるし大人数でも楽しめるなわとびは、友達とゲーム感覚で跳べた数を競い合ったり、難易度の高い技にチャレンジしたり、自己ベストに挑んだりとたくさんの楽しみ方があります。

他のスポーツに比べればあまり場所もとらず、道具も縄1本と簡単に始められます。

体力向上や健康維持、ダイエットにも効果抜群なので、昔を思い出してチャレンジしてみませんか?

なわとびってどんな遊び?

大縄跳び

スポーツでもあるなわとび

公園や街中で子どもたちが遊びとして楽しんでいるなわとび。 学校の体育の授業でスポーツとして経験した方も多いのではないでしょうか。

また、近年発展してきたダブルダッチでは、公式なルールのもとに世界大会も行われるほどバリエーションの豊富さや技の華やかさから人気の高いスポーツとなっています。

どんな楽しみ方があるの?

短縄跳び

1人用の縄で前跳びや後跳び、交差跳び、二重跳び等たくさんの跳び方を楽しめます。

長縄跳び

2人が6m程度の縄を回して、その間を複数の人が同時に跳んだり、順番に跳んでいったりします。回っている縄の中に1人ずつ入っていって徐々に人数を増やしながら跳ぶ方法もあります。

ダブルダッチ

ターナーと呼ばれる2人の回し手が2本の縄を内側に向かって回している中で、ジャンパーと呼ばれる人が逆立ちや駆け足等の技を交えながら跳びます。

なわとびの効果

なわとびは全身の筋肉を使う有酸素運動なので、高い脂肪燃焼効果が得られます。脂肪の燃焼を期待するには1日20分以上を目指しましょう。他にも手首や足腰の強化といった効果が得られますが、初めから無理をしないように少しずつ負荷を増やしていきましょう。

とにかく始めてみよう!

なわとびをはじめよう

なわとびはどこで買えるの?

なわとびはビニール製の物であれば100円ショップでも買えますし、デパートのおもちゃコーナーやスポーツコーナー、スポーツショップ等でも購入できます。ネットでも簡単に購入できますね。

スポーツショップ等では、グリップが吸汗や通気に優れたスポンジタイプも販売されており、スポーツとしてより高い効果を得たい方にオススメします。短縄で価格は数百円から3,000円近くするものもありますので、メリットとデメリットを考えて購入しましょう。

なわとびに適した場所

なわとびは室外でも屋内でも楽しめます。コンクリートの上で跳ぶ場合には足首や膝に負担をかけやすいとも言われますが、地面の上よりもリズムを保ちやすく安定しやすいという利点もあるので、自分に適した場所で楽しみましょう。

高速で回っている縄が周りの人に当たると怪我をさせたり、大きな事故につながったりもするので、縄が回る範囲をよく考え広めの場所で楽しむようにしましょう。

まとめ

なわとびまとめ

簡単に始められて、ダイエットにも効果抜群のなわとびですから、まず天気の良い日に1回チャレンジしてみませんか?

意外と体は跳び方を覚えているもので、簡単に交差跳びや二重跳びができて嬉しかったり、反対にできなくなっていて悔しかったり。楽しみながら、引き締まった魅力的な体型も手に入れちゃいましょう。

  • アソビュー