節約は楽しみながら!

節約は楽しみながら!

現在は派遣社員として勤務する私。約35年間、正社員として働いてきた私は「節約」という観念は全くありませんでした。私が働きだして数年で日本にはバブル到来。自分にはあまり関係なかったとしても社会全体が浮かれていました。

そんな楽しい時期は過ぎ去り、5年前から週3日だけ働く派遣社員に。3日間勤務はとてもらくで、ストレス無し。ただ、収入も激減!

あと少しで年金が支給される私ですが、昨年秋頃から急に生活費が不足気味に。。。これは何とかしなければ、と思い始めました。

まず初めに取り組んだ事

正社員時代はお給料は勿論、ボーナスも年間6か月。 外国企業なのでかなり良い水準でした。その生活を普通に続けていたら当然先細り。。。まあ正社員を辞めた時点で自分の気持ちの切り替えは出来ていました。

まず、最低必要な金額のリストアップ。エクセルで細かく、毎月の家計簿をつけ始め、何か削れるところは無いか?穴のあくほど項目別に検討しました。

節約して気が付いた!

仕方なく節約する羽目になった私ですが、今まで全く気にしない事に気がついた事は良かったのかも。

まず、衣類などは一切購入不要。これはフルタイムで働いていたころにいやというほど買い物をしたおかげで洋服、バック、コ-トなど全く買わなくてよい状態でした。

次に目をつけたのが通信費。固定電話、新聞、携帯、インターネットなど。 電話とネットはセットで戸建てで最安値のプランに。携帯は現在もガラケ-。(スマホ全く必要無しです!)携帯の料金、節約前は月に7000円位だったのが、今や1500円程度の基本料金!

新聞は夕刊をやめて朝刊だけの宅配。新聞必要?と思ったけれど、昔の人間なのでこれは一応続けるかな、と。 次に食費。私は二人暮らし。世の中のかたの食費がどれくらいかわからないけれど、2万円で十分。(お酒は飲まないので!)

食費は週に5千円のイメージで、基本全部自分で作る!お料理が好きなので全く苦になりません。週3日しか働かないので時間はあります。その分、お料理に時間をかけられます。 あとはお弁当。過去は毎日レストランでのランチでしたが、前日にちょっとサラダを作ったりしてお弁当に変える事で、節約出来る上に、カロリ-がやっぱり低いです。だから太らない! ある程度食費を抑えるという観念が頭にあるので、野菜中心のメニュ-。でもこれが体には良いのですよね。

あと公共料金の節約。 すでに皆さんがやっていると思いますが、使用しない電源コードを抜く、など基本的な事は勿論、冬は石油ストーブを使用。石油ストーブ使用時は絶対にストーブに何か乗せてます(笑) シチュ-やカレー、あとは野菜ゆでたり、ガスを使用しなければいけない調理以外はすべてスト-ブで。

節約している、という意識はほとんどなくちょっとした心がけで料金がかわるんだな、という事がわかりました。 現在水道代は2か月で2000円、ガス4000円、電気4000円、確実に意識しだしてから減りました。ちなみに家は100平米ほどの1戸建て。

今後の毎日は・・・

今は週に3日間のお仕事で収入を得ていますが、いずれ年金をもらうようになったら少しは余裕が出ると思います。その時には、今の節約を少しだけ緩めて自分の趣味や健康のためにその分を費やしたいと思います。多分、今わりと普通に出来ている節約生活を変える事はなく、無駄を無くした毎日を続けていけそうな気がします。

その年代に会った節約があると思いますが、私のように定年近くの年齢にさしかかると節約生活と健康維持が意外と良い関係だったりすることに気が付きました。

節約生活を始めるかたへ

若い方はこれからどんどん稼ぐ事も出来ますが、私のように年金生活はすぐそこの場合は支出を抑えるしかありません。でも、意外と入ってくる収入が限られると人間なんとかその中でやっていけると思います。ずっと節約だとつまらないので、私は外食するときは結構お金を使います。そのかわりどうでも良いところはかなり締めて生活しています。

普通にタクシ-に乗っていた昔が懐かしいけれど、今や、足腰強化とダイエットのために、2駅位なら歩いてしまいます。 楽しみながら歩けば健康にもお財布にも優しいので一石二鳥。 毎日の積み重ねって結構大きいです。

節約はケチではなくて、自分のやりたい事をかなえるための手段のひとつです!

もっと見る

  • アソビュー