日記を書く楽しさが再燃!

日記を書く楽しさが再燃!

中学1年生の頃に姉からセサミストリートの鍵付き日記帳をもらった事が日記をはじめるきっかけです。 日記付けてみたかったのもあったし結構可愛らしいデザインの日記帳だったからもらった時は嬉しかったです。

中1から高2までの間、3日坊主だったり数日空けたりもあったけど日記を書いていました。 高3からはパソコンも普及するようになって今で言うブログに移行してその時は毎日アップ。

30代になってからたまたま無印で文庫本タイプの無地ノートを買った事がきっかけでまた日記書くようになりました。

どうやってはじめた??

最初は1行日記にしてもいいかな?と思ったんですけどそれだとちょっと物足りないなぁと感じて、学校であった事、家であった事、自分が思う事をとことん書いてみようと思って1ページ分書けることを心掛けようと思ってはじめてみました。

最初のうちは書きすぎて1ページどころか2ページ分ガッツリ書いてた記憶がありましたが(笑)そこを短縮できるようにまとめてみたりとか頑張ってみました。

日記をはじめて良かったことは?

元々軽い吃音でなかなか自分の気持ちをうまく伝えられない私だったんですが、日記をはじめたことによって文字を書く楽しさや自分の思うことを思う存分書けるようになりストレスが半滅出来たことが良かったですね。

もうひとつは可愛らしいデザインの日記帳を探して見つけて買うことが楽しかったですし、大人になってからは自分で日記朝のデザインやるようになりました。

今使ってる無印の文庫本ノートは5冊目でいろいろと自分なりにデザインしています。 オシャレなテープやシールをたくさん貼って自分流の日記帳にしてあるので世界にひとつしかない私の日記帳として大事にしています。

あとは仕事柄パソコンを使うのでペンを使う頻度が少ないため日記を書くことで文字を書く大切さと漢字のド忘れ防止に大いに役立ってます!

これまでの日記を読み返してみたい

中学~高校まで書いていた日記帳全部と、30代になってからまた書き始めた日記帳全部を読み返して、思い出に浸ってみたいなぁ~なんて思ってます(笑)

思春期の頃の日記はとにかく人間関係や学校関係でいろいろ悩んだ時期が多かったので思い出すにも戸惑う部分もあるかもしれません。

でもそれらを振り返ってみて、今の自分なら「あの頃の私はガキだったんだな…」的な考えを言えることもあると思いますからね。

最後に

日記書くのってめんどくさいって誰でも思うんです。 ブログがあるから確かにアップするのも書くのもとても楽です。

でも楽過ぎて文字を書くこと忘れていませんか?仕事柄ペンを使う回数ありますか?

自分が思っている気持ちや考えを言えずに我慢していませんか?苦しい時我慢していませんか?

そんな時に一度日記を書いてみませんか?毎日じゃなくても、2日坊主でも、3日坊主でも構いません。 書ける時に書いてみませんか?1行でも日記になります。まずは、書いてみませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございました!

もっと見る

  • アソビュー