片付け

片付け

特にモノを散らかしているつもりはないのに、気が付くと部屋の中はゴチャゴチャ、使いたいモノがどこにあるのか分からない。もう出かける時間なのに、財布はどこ!?家の鍵が見つからない!!…そんな方、いらっしゃいませんか?

以前の私がそうでした。いくら片付けてもすぐに部屋は散らかり放題。しかし、片付けにはコツがある、という事を知らないだけだったのです。片付けのコツを知れば、部屋はみるみる綺麗になり、ほとんど散らかる事がなくなります。

片付けのメリット

片付けのメリット

部屋と頭がスッキリする

ゴチャゴチャした部屋よりも、モノが少なくスッキリした部屋のほうが、目から入る情報が少なくて済むので頭が余計なエネルギーを使いません。その分、他の事に使えるエネルギーが生まれます。

お気に入りに囲まれる生活

部屋がスッキリ綺麗になると、全ての持ち物、家具などが際立って見えるようになります。さらに、お気に入りの小物や家具を足したり引いたりして、自分好みの素敵な空間をつくることができます。

ブログや本を参考にする

片付けの参考

片付けといえば、特に有名なのが「こんまり」の近藤麻理恵さん、断捨離のやましたひでこさん、掃除のカレン・キングストンさんなどです。

他にも、ブログや本などでは、片付け成功者によって整えられた素敵な部屋をたくさん見ることができます。自分がお手本にしたい、素敵だなと感じる部屋の雰囲気や収納の仕方などを見つけ、少しずつ真似から始めてみると、自分の部屋もどんどん素敵になっていきますよ。

片付けのはじめかた

片付けのはじめかた

毎日忙しくて、片付ける時間なんてない!という方は多いのではないでしょうか?しかし片付けは「ほんの少しを毎日継続していくこと」が一番重要です。

1日5分の片付け

夜、ベッドに入る前に、5分間だけ片付けをしてみましょう。鞄の中を整理するだけでも、引き出しの中のモノを並び替えるだけでも良いです。毎日5分、整える習慣を身につけると、次第に散らかさない習慣が身についてきます。

場所を決めて片付ける

少し時間にゆとりがあるときは、今日はこの引き出し、今日はこの棚の中、というふうに、場所を決めて取りかかりましょう。決めた場所の中身を一度全部出し、徹底的に片付けます。小さな範囲だけを選んで片付けることで、集中力が切れて片付けを途中やめにしてしまう、ということが起こりにくくなります。

収納用品に頼らない

収納用品があれば片付くのに…と感じている方はいませんか? 収納用品を買ってやっと収納できた、さてこの収納用品自体をどこに収納しよう…と悩んでしまっては本末転倒です。 使う頻度の多いもの、本当にお気に入りのもの(こんまり風に言うと、ときめくもの)以外は潔く処分し、できるだけ収納用品を使わないで済む片付けを目指しましょう。

まとめ

片付けのまとめ

片付けても部屋がスッキリしない、部屋に人を呼ぶのが恥ずかしい、部屋でゆっくり過ごしても疲れがとれない…そんな風に感じている方は、もしかしたら自分に合った部屋の片付けかたを、ただ知らないだけかもしれません。

ぜひあなたも本当の片付けかたを知って、散らかることのない素敵な部屋で、毎日ゆったりと過ごしてみませんか?

  • アソビュー