犬好きが高じてセルフトリミング

犬好きが高じてセルフトリミング

小さなころから犬が好きでした。犬の中でも洋犬に興味があり、飼っている犬の毛をかわいいカットにしたり、かわいくしたいという思いが強かったです。

24歳の頃、ペットショップでシーズーとビションフリーゼを見て一目惚れしました。シーズーもビションフリーゼもカットが必要なトリミングが必要な犬でしたので、私が飼いたいと思った犬種でしたし、性格的にも飼いやすいということがわかりましたので、我が家に迎えることになりました。

初めてトリミングに出した際、とても綺麗にカットされた我が家の犬を見て、トリミングというものにも興味を持ちました。

トリマーのスクールに通うことに

トリマーという職業は何となく知っていましたが、実際どのようなことをする人たちなのかということまでは詳しく知らなかったので、インターネットで検索して色々な情報を調べました。

私は、当時、犬関係とは全く関係のないお仕事をしていましたし、年齢も年齢だったので、働きながら犬の美容を学べる学校を探しました。

お稽古ごと専門の雑誌を見たり、専門学校から資料を取り寄せたりもしました。そして、仕事の休日に通えるスクールを見つけました。

犬のことに詳しくなりました

働きながら学べるフリータイム制の学校を探しました。 犬の美容が学べるスクールです。当たり前ですが、スクールには犬好きの先生、犬好きの生徒さんばかりでしたので、休憩時間等の会話は“犬”がメイン。

犬のお店の情報や、公園情報等、そして犬に関する色々な知識を身に着けることもでき、通うことがとても楽しみになりました。スクールに通って、どんどん犬の事に詳しくなり、JKCの登録犬種であれば、道で歩いている犬の種類がすぐにわかり、知人や友人達に「あの犬は何?」と聞かれてもすぐに答えることができるようになりました。

自分の犬の美容は、トリミングサロンに出さなくても出来るようになりました。

トリミングサロンを始めたい!

犬好きが高じて、トリミングスクールに通うようになりました。 その後結婚し、出産を終えて子育てをしておりますが、子供が小学校にあがったので、自宅で出来る犬専用のトリミングサロンを本格的に始めたいと思っています。

せっかく身に着けた技術ですので、これを行かせる場があればと思っていますし、趣味だけで終わらせるのももったいないかなという気持ちからこのような展開になりました。

上記以外のことで自由に

スクールに通うにあたって、結構な金額はかかりましたが、トリミングが必要な犬を飼うと、毎月シャンプーカットに6,000円かかったとして1年で72,000円。15年生きたとして、約100万円かかります。この100万円を自分に投資して、技術を身に着けて飼っている犬の美容をするか、他人にお願いするかという考え方もできます。

犬からすると、知らない人よりも、飼い主さんにシャンプーをしてもらったほうが安心でしょうから、もし、今、犬を飼っている方でスクールに通うかどうか迷ってるようでしたら、是非、技術を身に着けることをお勧めします。

もっと見る

  • アソビュー