ライブ観戦

ライブ観戦

ライブは"鑑賞する"、"聴く"というよりも、音楽を楽しみつつ、その場の臨場感も楽しむことから『観戦』やライブに『参戦する』といった表現をします。

スポーツ観戦のように知らない人でも、周囲の人達は同じ楽しみを共有する仲間。モバイル型音楽プレイヤーやDVDとは違い、全身で音楽を体感できることが最大の魅力です。

また、ライブならではのアレンジがあったりと、いつもとは違う、その日だけの特別を見つけられることもライブ観戦の醍醐味といえます。

ライブ観戦はアクティビィティー

ライブ観戦はアクティビィティー

音楽に臨場しよう!

ライブはいわば『音楽の課外活動』。例えばイヤホンを使って、自分だけの世界で音楽を聴くのも、もちろん心楽しいことです。

しかし、その世界がさらに大きく、彩りが加えられることを想像してみてください。

例えば、

  • コンビニなどで不意に好きな歌がながれたとき
  • CMなどで好きな曲が思いがけない映像を伴ったとき

不意に耳に飛び込んでくる開放された音や、意外なイメージで表れされる音楽に新鮮な感動を覚えることは実はよく体験しているのです。そのときのちょっと嬉しくなってしまう気持ちが、音楽に臨場するということです。

ライブには種類があるの?

ライブ観戦の種類

ライブハウス

ライブを行うことを目的とした施設で、飲み物が別料金で提供されることが多い。

ドームなどの大型施設

着席か立ち見かで違いますが、収容人数が多く、飲み物などの提供はありません。

フェス

広い敷地内にたくさんのステージがあり、決まった時間に様々なアーティストとパフォーマンスをする"音楽のお祭り" 自分の好きなアーティストのライブを、という方も、いろいろなライブに参戦したい、という方も、目的に合わせて選ぶことができます。

ライブ観戦してみよう!

ライブチケット

チケットを購入しましょう

チケットは手売りと言って、直接買う方法と、チケットサイトを通して買う方法があります。大きなものはほとんどがチケットサイトで購入すると思って良いでしょう。購入はパソコンやスマホなどを使ってできます。ただし、チケット自体の発券はコンビニを通してという場合が多いので、自分の使いやすいコンビニを指定しておくと便利です。 スマチケという、アプリを使って、ダウンロードできるものもあります。

マナーを守ろう

ライブ観戦は楽しいもの。テンションも上がるし、体も動いてしまいます。ですが、その分、マナーを守ることはとても大切。体を動かしても周囲の人に当たらないように髪をまとめる、携帯電話の電源は切る、など、自分自身が最大限に音楽を楽しむためにも、マナーは守りましょう。

一人でも大丈夫

ライブ観戦は『ぼっち参戦』という言葉があるほど、一人で参加する人がたくさんいます。マナーについてはアナウンスもありますし、なによりそこには、あなたの大好きなアーティストや音楽があります。周囲の人となにも話せなくても、同じ"好き"を共有しています。緊張するのは最初だけ。始まってしまえば音楽が一緒にいてくれます。リラックスして、楽しみましょう。

ライブ観戦でときめきを!

ライブハウス

ライブ観戦は、一度として同じことがありません。演奏される曲目も、そのアーティストの曲数が多ければ多いほど、限られた時間の中で演りきるので、なにが選ばれているのかわかりません。

次はなにかな?そんなワクワクやときめきを感じるためにも、ぜひ、ライブに参戦してみくださいね。

アンケート+保険相談で
もれなくプレゼントキャンペーン中です!

  • アソビュー