バードウォッチング

バードウォッチング

今日はとっても天気がよい休日です。外に出て、少し深呼吸でもしてみませんか?

そして、耳を澄ませてみましょう。頭の上を飛んでいる鳥のさえずりが聞こえてくることでしょう。 人がざわめく音に車の音。その中から聴こえてくる、鳥の歌声の方を探してみると、かわいい小鳥が一羽。

さあ、これから「バードウォッチング」の始まりです!

いつでもどこでも

バードウォッチングに出かけよう

街中でも山の中でも

バードウォッチングというと、特別な持ち物やハイキングに必用なウェアやスニーカーが必要なのではないか、、と思われることでしょう。確かにお弁当や双眼鏡をリュックにいれて、ご夫婦やお友だちとお出掛けするのも楽しいでしょう。しかし、それだと予定を合わせるのも難しいでしょうし、また遠出をするとなると一日仕事になってしまいます。

そこで、毎日忙しいあなたでも手軽にできるバードウォッチングとして、街中で始めてみませんか?街中バードウォッチングのよいところは、「誰でも、どこでも、いつでも」の、3点です。

耳を澄まして、小鳥の声がする方向を探してみましょう。きっとかわいい小鳥を発見することができますよ!

たまには遠出で気分もリフレッシュ

都合がつけば、マイナスイオンたっぷりの森へ出掛けてみませんか?紫外線対策、水分補給、足元の安定した靴、これらを守ればなにも難しいことはありません!カメラを持って、見つけた鳥を写真に収めるのも素敵ですね。

フィールドマップを作ってみよう

バードウォッチングに出かけよう

せっかくですから見かけた鳥の情報をもとにオリジナルのフィールドマップを作ってみませんか?見かけた鳥の種類、日付、時間、そして場所をノートにメモを取るだけです。色鉛筆を使い、鳥のスケッチを入れてもよいですね。鳥たちの習性がみえてくるかも?!

思い立ったらさあ、行動です!

バードウォッチングに出かけよう!

バードウォッチングに出かけよう

鳩、カラス、めじろ、うぐいす、すずめ、、パッと思い付くだけでも、こんなにたくさんの種類の鳥を思い浮かべることができます。 私たち人間は、自然界に住む鳥といつの時代も生活を共にしてきました。たまには彼ら鳥たちの、生活にも目をむけてみませんか?

バードウォッチングにおすすめなもの

バードウォッチングにおすすめなもの

一番おすすめしたいものは「双眼鏡」です。遠くからでも鳥を観察することができるので、鳥を驚かすことなくゆっくりと観察することができます。

野生の鳥は音にとても敏感。すこしの物音でもびっくりして逃げてしまうので、できるだけ静かに観察しましょう。

「望遠鏡」も観察するには最適ですが、使い慣れるのに時間がかかるので、まずは双眼鏡から使っていくのがベストです。

さいごに

バードウォッチングまとめ

くれぐれも鳥を追いかけすぎて迷子にならないようにご注意くださいね!カラスが鳴いたらか~えろ!

  • アソビュー