スカイダイビング

スカイダイビング

スカイダイビングとは、飛行機などで空に向かい、飛び出して地上への降下を楽しむスポーツです。

スポーツ?!と思われるかもしれませんが、れっきとしたスポーツ。実行すれば晴れ渡る空同様、気持ちも晴々することが最大の魅力です。

航空機で高度1,000 〜 4,000m 程度まで上昇し、そこから飛び出すスピード感やスリル感はたまりませんが、そこ先に人生観を変えるほどの体験が待っています!

スカイダイビングで爽快になろう!

スカイダイビングで爽快になろう

スカイダイビングは怖くない?

一口にスカイダイビング、といっても飛び方は様々です。

  • タンデム(2人1組)
  • フォーメーション(数人がバラバラに飛び降りて形を作る)
  • 一人でのんびり

大人数で色々な形を作るフォーメーションは映像で目にする機会もあるかと思います。ですが正直、いきなりあれは無理です。無理無理無理!そう思うのが普通です。むしろ、いきなりフォーメーションができると思うほうが危険なのでその"ちょっと怖い"という感覚は大切にしてください。

まずは、インストラクターが同行するタンデム(2人1組)から始めます。

スカイダイビングの始め方

スカイダイビングのはじめ方

国内でも安全に

スカイダイビングは海外で、という印象が強いかもしれません。青い空、青い海、広々とした大地に向かって雲を突き抜け降下!でも、海外まで行かなくても、もちろん、日本国内にもスカイダイビングができる場所があります。それが、スカイダイビングクラブ。安心してください、ちゃんとしています。

スカイダイビングをするためには、広い場所が必要になりますので、あまり身近には感じられないかもしれません。ですが、飛行から降下、着地まで十分な広さを確保していなければ安全とはいえませんので、スポーツクラブとはいえそんなに身近はないのですが、行きやすい場所を探してみましょう。

誰でもできるの?

最初に少し触れましたが、最初はインストラクターが同行しますので、身を任せていれば大丈夫!70代の女性でも楽しんでいるということですので、年代を問わずチャレンジできます。ただし、健康状態に不安があったり、持病がある方はきちんと申告しましょう。

さらに、講習を受けますがこのとき、スカイダイビングをするにあたり、とても重要なことがあります。それは、

  • わからないことはわからない、と、きちんと伝えること
  • 怖い気持ちがあるならそれも伝えること *不安なことはためらわずに訊く

空を飛ぶ、という行為は非日常です。わからないことや不安があっても恥ずかしいことではありません。どんどん質問して、心を晴らしておきましょう。

なんだかんだ高そう・・・

料金は最初に提示されますが、インストラクターと2人1組で飛ぶタンデムでおよそ、3万円を目安にすると良いと思います。これは、そのクラブの入会金なども含まれることがありますので、各クラブでよく確認しましょう。安くはありませんが、新幹線に乗るか空を飛ぶか、と考えれば比較しやすいのではないかと思います。

大空をダイビング!

スカイダイビング

スカイダイビングは普段は見上げている場所から、普段は歩いている場所へ"旅するスポーツ"です。

動画や写真を撮ってもらえたりとオプションも充実していますので、1年に1度、特別な記念日のイベントとしてもオススメです。

近くて遠い、まだ見たことのない『世界』へ旅してみてはいかがでしょうか?

アンケート+保険相談で
もれなくプレゼントキャンペーン中です!

  • アソビュー