TOEIC

TOEIC

グローバル化が進む現代。以前よりも英語を自由に操る能力が求められるようになりました。

将来は国際舞台で活躍したい、世界で通用する人になりたい、と考えている方はもちろんのこと、色々な国の友人が欲しい、自由に海外旅行を楽しみたい、という方も、まずは英語力を磨くことが重要です。

そのためにも、TOEICの試験を活用してみてはいかがでしょうか?

ここでは、TOEICの概要やTOEICを受けることのメリット、TOEICの学習方法などを紹介します。 ぜひ参考にしてみてくださいね!

TOEICとは

どんな試験なの?

TOEICは全世界の英語圏以外の国で受けられている、いわば「世界共通の英語のテスト」です。 そのため、TOEICのスコアは日本国内だけでなく、海外においてもその人の英語力を測る一つのモノサシとなるのです。

試験問題は聞き取り(リスニング)が100問と読解(リーディング)が100問、合計200問の構成で、スコアは990点が満点となっています。

実は色々とあるTOEICの試験の種類

TOEICには受験資格はありませんが、一定程度の英語力がないと非常に難しく感じるかもしれません。 TOEICが難しすぎると感じる方は、まずは英語学習の初中級者向けの『TOEIC Bridge Test』から受けてみることをオススメします。 そして、英語の基礎力がついてきたら、TOEICに挑戦するといいでしょう。

また、英語で話す力や書く力を向上させたい、という方には『TOEIC Speaking & Writing』という試験がオススメです。 通常のTOEICと並行して学習すれば、格段に英語のレベルがアップします。

TOEICの人気のヒミツ

世の中にある試験の多くが合否で判定されますが、それだと自分のレベルを正確に把握するのが難しくなってしまいます。 しかし、TOEICでは結果が合否ではなくスコアで出るので、現在の自身の英語力が正確かつ客観的にわかります。

その結果、「今回は600点だったから、次回は650点以上を狙う」など、自分のレベルに合った目標を立てやすく、英語の勉強のモチベーションもアップにも繋がるのがTOEICの人気のヒミツかもしれません。

TOEICの魅力

英語力のアピールに!

TOEICの試験は、世界的にも知名度も高く、英語力を客観的に証明する指標となります。 そのため、TOEICのスコアが高ければ、進学や就職、転職などの様々な場面で役に立つのです。

特に、希望している就職先がグローバルな人材を求めている場合、TOEICのスコアが高いほど有利になります。 そして、海外営業や海外赴任など、重要でやりがいのあるポストを任せてもらえる可能性も増えてきます。

グローバル化が進む中で、海外の人とも仕事を進める機会が出てくるかもしれませんね。 そんな時にもTOEICで勉強した英語力が活用できるでしょう。

TOEICで英語力の向上を実感できる!

TOEICは着実に学習を重ねていけば、確実にスコアアップが期待できる試験です。 目標スコアに到達したり、自己最高点を取ることで、大きな達成感を得ることができます。

結果が明確な数字になって表れるので、英語力が向上したことも実感できるのです。 「やればできる」とわかれば、最初は苦痛だった英語の勉強も、次第に楽しくなっていきます。

そして、さらなるスコアアップに向けて、一層励むことができるようになりますよ!

好きなペースで、自宅の近くで受験できるTOEIC

TOEICの試験は一年に10回程度開催されています。 もちろん毎回受験することも可能ですが、お仕事や他の学業などでまとまった英語の勉強の時間を取ることができないという方でも大丈夫。 コツコツと隙間時間に学習を積み重ね、3か月に1回、半年に1回というように、好きなペースで受験できるのです。

また、受験者数も多いため、各都道府県で実施されています。 大都市でしか開催されてない試験では前泊を余儀なくされてしまう方でも、ご自宅の近くで受験が可能ですね。

TOEICの勉強のはじめ方

TOEICの学習方法

TOEICの学習方法の基本は、一日に少しでも英語に触れるなどして、コツコツと学習を積み重ねていくことです。 本屋さんに行けば、TOEIC専用の教材がたくさんあるので、自分のレベルや弱点などに応じて、気に入ったものを購入するといいでしょう。

また、TOEIC対策の携帯アプリで、通勤・通学時間や隙間時間に学習してみるのもオススメです。 時間や費用がたくさん割ける方は、英会話教室に通うなどして英語を磨いてみるのも良いかもしれません。

TOEICの勉強にかかる費用

TOEICの受験料は1回につき税込5,725円なので、受験回数に応じた受験料が必要になります。

また、TOEICの学習に必要な参考書等は、1冊あたり1,000円~3,000円程度で購入することができます。 TOEIC対策の携帯アプリは無料のものもありますが、学習が進むと課金を求められることもあります。 それでも金額は概して数百円程度です。

なお、英会話教室などに通うのであれば、1レッスンあたり5000円は必要です。 このように、TOEICの勉強はお金をかければ際限ありませんが、工夫次第であまりお金をかけずに学習することも可能なんです。

まとめ

いかがでしたか?TOEIC試験を受けて英語力を磨けば、自身の世界が広がり、より豊かな人生を歩んでいくことができるようになります!今からでも遅すぎるということはありません。

ぜひTOEIC試験を今後の人生に役立てていきませんか?

アンケート+保険相談で
もれなくプレゼントキャンペーン中です!

  • アソビュー