気軽に週末に海外旅行へ

気軽に週末に海外旅行へ

初めてのLCC

数年前より日本でも一般的になったLCC。 ロー・コスト・キャリアとも呼ばれる低価格の航空会社のことで、一般の航空会社よりも簡単に海外旅行に行くことができます。

初めてLCCを使ったのはPeach(ピーチ)を使ったときでした。 チェックイン後のチケットがペラペラのレシートで驚いたことを今でも覚えています。 かなり狭く、サービスも悪いのでは、と心配していました。

しかし、乗り込みのときは狭いように少し感じましたが、一旦座ってしまえば狭さも感じず、搭乗員の方も親切で、安心して乗って行くことができました。

LCCで台湾へ

LCCで初めて行ったのは台湾旅行です。 近場で飛行時間も長くない2〜3時間以内の旅であれば、機内食などや過剰なサービスも不要と考えていたからでした。

LCC搭乗時には他の航空会社と同様の手続きなので特に問題を感じることはないですが、ターミナルが通常の国際線と違うことがあったり、持ち込みの手荷物の数や、重さのチェックが厳しかったりします。

それだけを注意しておけば安い値段で済ませることができ、旅の他の内容を充実させることができます。 その時は少しいい宿に泊まることができ、美味しいものも食べることができて、満足できる旅になりました。

思いついたらすぐに海外?

時々仕事で忙しいときにストレスが溜まって、何かストレス解消をしたいと感じることがあります。 そんな時に、週末2泊3日だけ突然思い立って、旅行に行くこともできました。

出発の3日前にLCC航空会社のホームページで予約し、荷造りをして、その週末には海外旅行です。 こんな気軽に海外に行くのを決断できるのは、LCCを使うととても料金が安いからです。

さらに今までは「せっかく海外に行くなら長期で休まなくちゃ」と考え、旅行のタイミングを合わせるのも大変でしたが、わざわざ有給を取る必要もありません。普通の休みに行けばよいのです。

アジアの屋台を巡りたい

私がこれからチャレンジしたいと思っているのは、アジア屋台巡りの旅行です。 美味しいヌードルの屋台があるアジア諸国を巡り、食べ歩きの旅をしたいと思っています。

国によっては日本からLCC直行便がないものもあるのですが、そんなときは海外でトランジット(乗り換え)して行くのがオススメです。 台湾やシンガポールなどを中間地点にして、違う航空会社を組み合わせると広範囲の国へ、格安で行くことができます。

今は航空会社を横断した比較サイトなどがありますので、そちらを使い時期を選べば、通常の航空会社の3分の1ほどの価格で行くことができることもあります。

LCCで楽しむ自由旅行

ツアーで楽しむ旅行も楽しいですが、LCCで楽しめる旅行は自分で安く行けるルートを見つけ、計画を組み立てる、冒険的な楽しさがあります。

交通費にかかる金額を抑えることで、食事や宿、その他のアクティビティなどに遠慮なくお金を使うことができ、旅の中身の充実もできます。 短い旅行や長い旅行などその時の休みに合わせて使うことで、旅に行ける回数も今までより増やすことができ、大切な思い出と経験を増やすことができます。

最初は難しいと思うかもしれませんが、一度乗ってしまえば簡単です。 ぜひみなさんもチャレンジしてみてください。

もっと見る

  • アソビュー