世界遺産めぐり

世界遺産めぐり

一体なに?古ければいいわけ?なにがそんなにすごいの?って思いませんか?

世界遺産は古いだけではダメなんです。そして建物だけではなく、自然や景観もその対象に含まれます。

そしてただ古いだけではなく、未来の子供達に伝えたい歴史を代表するものや景色が基本的に登録されてます。

世界遺産ってよく聞くけど?

世界遺産ってよく聞くけど?

どこに行けばみれる?

世界遺産として有名なのは中国の万里の長城やエジプトのピラミッド、そして富士山が登録されてた時はニュースにもなりました。

やはり様々な歴史、文明を築いてきたヨーロッパが多いですが日本でも2015年の時点で19個もあります。 イタリアは世界でも登録数が1位で次いで中国に登録数が多く、世界中で約1000件ほど登録されています。

なにが楽しいの?

世界遺産にはロマンがあります。自然遺産と文化遺産、そして両方を兼ね備えた複合遺産があり、日本では自然遺産として屋久島や小笠原諸島が。文化遺産として原爆ドームや姫路城、法隆寺などがあります。

昔から続いてきた自然や建物、景色があり、その何百年前と今がつながる瞬間というのは感慨深いものがあります。 そして自分が歳をとってまた訪れたときに初めて見た時と変わらない景色が見える、その同じ景色を子供や孫と共有できることは感動以外の何ものでもありません。

世界遺産の魅力

世界遺産の楽しみ方

登録された世界遺産にはなにかしら理由があります。 歴史的建造物であったり、珍しい地形だったり景観美だったり。 そういうところを調べていくと世界遺産をより深く楽しむことができます。

歴史的建物に関しては、その歴史を知っているか知っていないかでも全く違います。

例えば、ヴェルサイユ宮殿などは建物自体素晴らしく綺麗でそれだけで息を飲むほどです。 当時マリー・アントワネットがきらびやかなドレスをまとって建物を歩いていたことに思いを馳せると、ただの綺麗な建物から実際に人々の喜怒哀楽のあった感情的な建物に変わります。

世界遺産を訪れる際は、少しでいいのでその場所について情報を仕入れておきましょう。

世界遺産めぐりのはじめ方

世界遺産めぐりのはじめ方

日本にもたくさんあります。まずは日本の姫路城や法隆寺などを巡るのもいいでしょう。 海外旅行の場合は世界遺産を巡るツアーなどもありますので、そういったツアーに参加するのも良いですね。

旅行会社のツアーは好きでない場合は、ぜひ施設のツアーを利用してみてください。 中にはボランティアツアーがあるところもありますし、音声ガイドがあったりもします。 海外の場合音声ガイドで日本語が流れるものもあります。

音声ガイドは自分のペースで動けるのが魅力ですが、ガイドさんが直接説明してくれるのは実際に質問ができるので、もっと詳しく知りたい方はガイドさんのツアーをオススメします。

さいごに

世界遺産めぐりさいごに

世界遺産は一度登録されたら一生ものというわけではありません。 国や自治体、人々の努力なしには登録が抹消されることもあります。 素晴らしい世界遺産の歴史と魅力を100年後、200年後の未来に引き継げると思うと夢が膨らみませんか?

その遺産を引き継げるのは今を生きている私たちにしかできないことです。 そのためにも施設のルールにはきちんと従ってくださいね。

日本の世界遺産に行こう!

世界遺産は日本にもたくさんあるので、まずは国内ツアーでめぐってみませんか? ツアーならガイドさんが付いているので、より深く歴史を知ることができますよ。

日本の世界遺産についてわかりやすく解説されているので、一度見てみてくださいね。

  • アソビュー