LCC海外旅行

LCC海外旅行

LCC航空券の登場により、飛行機の利用がぐっと身近になり、特にアジア圏への旅行がぐんと安くなり、近くなりました。日本と似た様でまったく違う文化や景色、習慣というのは本当に感動的です。今までは本やテレビでしか見なかった景色を見にこの機会に海外旅行に一歩足を踏み出してみてはいかがですか?

LCCでの海外旅行

LCCでの海外旅行

LCCってなに?

Low Cost Carrier の略で直訳するとLow(低い)Cost(価格)Carrier(運送機)ということで一般的には価格の安い航空会社のことを指します。有名なのは台湾や韓国にも便があるピーチ、エアアジア、ジェットスターでしょうか。

主に国内線、国外線だと近隣のアジア諸国があったりします。

どこに行く?

台湾、韓国そして香港などが初めてだと行きやすいのではないでしょうか。台湾は親日国家として有名で中国と違い文字も古い漢字を使いますので看板も中国よりも読みやすいし最悪筆談が通じます。韓国も今日本観光客を受け入れる体制が整っていますのでソウルや釜山などはレストランに日本語メニューがあったりします。香港はディズニーランドがあったり、美味しい飲茶があったりと日本語はそれほど通じませんが食と買い物の魅力としては一番。

初めてのツアーじゃない海外旅行

色々と不安なことが多いかもしれませんが、事前に色々と計画すると変に国内旅行にいくより断然安いです。たしかに何か起こった時に日本語で対応できる人がいないと不安ですよね?でも一泊二日や二泊三日の旅行ではその語学の壁を楽しむのも醍醐味です。家に帰った時その不便さが面白いネタになることが多かったりしてお土産話としては最高のネタ。

LCCでの海外旅行のはじめ方

LCCでの海外旅行のはじめ方

行き先を決める

まずは行き先を決めましょう。LCC利用の場合、近くの空港から自分の行きたい国へのフライトが必ずあるとも限りません。きちんと行き先があるかどうか確認してから決めてください。丁度いい日にちで安い航空券だったらそのまま決めてしまうのもアリです。不安が勝るようであれば一度情報を集めてその場所で何ができるか夢を膨らましてからでも遅くはありません。

LCCと大手航空会社の違い

主な違いは預け荷物は別途料金が必要だったり、機内サービスは最低限のお水を除き全て有料だったり、座席の指定も別途料金がかかったりとします。座席も普通の航空会社より少し狭め。関空などではLCC専用のターミナル発着(電車とかあるばしょまでターミナルからバス移動だったり)色々面倒だったり細かいルールがあったりしますが、どちらにせよその価格はかなり魅力的です。

最後に

大根餅

LCC利用での海外旅行は魅力に溢れています。香港の飲茶、台湾のナイトマーケット、韓国のコスメやエステ旅行など、もうちょっと足を伸ばせばシンガポールにだって。憧れのヨーロッパは遠いですけどアジアも十分魅力的。週末は韓国に本場の焼肉を食べにいってみませんか?

アンケート+保険相談で
もれなくプレゼントキャンペーン中です!

  • アソビュー