客船旅行

客船旅行

「豪華客船って高いんでしょ?」

豪華客船・・・この言葉を聞いて浮かび上がるのはどんなイメージでしょうか? タイタニックの様に舞踏会が行われ女性はイブニングドレス、男性はタキシードを着て、極上のフレンチを囲いつつ周りの紳士淑女を「オホホ」と上品に笑いながら世界一周。

・・・というイメージを持っている方、間違ってますよ!!!!

確かに上記のような世界があることはありますが、それはいわばベンツのSクラスだロールスロイスだの世界。客船にだってカローラやシビックの様な手の出しやすい価格帯があるのです。

客船を教えて!

客船旅行を教えて

客船の種類

客船には大きくわけて3種類あります。カジュアル、プレミアム、ラグジュアリー。

皆さんが客船と聞いて思い浮かべるのはおそらく飛鳥IIだと思いますが、飛鳥IIは一番上のラグジュアリーですので当然「今度買い替えは軽の新車か、中古の普通車か」のラインで思い悩んでいる様な方には手がでません。

そういう方に向けていま日本に進出しているのが外国船のカジュアルシップです。CostaだとかRoyal CaribbeanだとかMSCとか。この辺りの価格は一生懸命海外旅行に行こうとお金を貯めていれば手の届く価格帯です。特にロイヤルカリビアンやコスタは日本発着のクルーズを期間限定で行っており、飛行機に乗らなくても海外に行けるし、海外を経験できちゃいます。

費用は?日数は?

基本的に客船では「All inclusive」つまり全部込み込みの値段です。もちろん、別途費用がかかることはあります。例えばお酒だとかスパの利用だとか特別なレストランでの食事だとか。プールの利用や観劇などのエンターテイメントももちろん無料となっています。

カジュアルシップの場合、一番安い部屋の場合1泊1万円くらいからあります。これで移動費から食費、宿泊費も入るとなると、あれ?結構安くないですか?

船内ではなにができるの?

船内はクルーズ会社によってまちまちですが、毎晩のショーとプールはあります。船の種類によってはアイスリンクがあったり社交ダンス教室があったり。映画やショッピング、ジムに行くのもありでしょう。夜は生バンド演奏を聴きながらお酒を飲んだり。日頃の疲れをゆっくり癒してください。

客船旅行のはじめ方

客船旅行を教えて

予約しよう!

始め方はとても簡単。旅行代理店に行って「クルーズ船に乗ってみたいんだけど」といえばパンフレットが出てきます。最近は日本でも流行りつつあるので大手の旅行代理店だと大抵なにかしらのパンフレットはあります。そこで予算、日数、寄港地などを相談していただけき、気に入ったクルーズがあれば予約するだけ。

日本語しか話せないけど大丈夫?

日本の旅行会社が出すツアーには寄港地でのツアーも日本語のガイドがついたり、日本人の添乗員がついたりするプランもありますので言語に不安のある方はまずそちらで試してみたらいいと思います。

まとめ

客船旅行まとめ

豪華客船って最近は本当に手の届く場所にあります。客船では陸では味わえない体験がたくさんできます。満月の明るさや、その光が反射したり、長いクルーズでは「明日は別の国だなにしよう」っていうワクワク感。その場でできる友達、外国人クルーとの交流。ぜひ興味のある方はお近くの旅行代理店などにご相談ください。

  • アソビュー