オセロ

オセロ

皆さんも一度は目にしたことがあるオセロは日本生まれのボードゲームです。 始めは病院で患者のリハビリ用のゲームとして生まれたオセロは、ルールが覚えやすく、すぐにゲームを楽しむことができます。

また、オセロの名前の由来はシェークスピアの戯曲「オセロ」の黒人の将軍・オセロと白人の妻・デズデモーナを巡る敵味方入り乱れて展開する物語がゲーム展開を連想させることから命名されました。

ゲーム人口も多く、今では全国で大会が開催され、国内だけでなく世界大会も行われています。

※「オセロ・Othello」は株式会社メガハウスの登録商標です。

オセロの魅力ってどんなところ?

オセロの魅力

簡単だけど奥の深いゲーム

オセロは、白黒の石を交互に打ち相手の石を挟んで自分の石の色に替える、そして最後に石の色が多い方が勝ちという簡単なボードゲームです。 しかし、ゲーム展開は無数にあり複雑でプレーヤーのレベルによってどんどん高度になるので、奥が深く飽きの来ないゲームと言えます。

きっとどこかでやったことがある親しみやすいゲーム

オセロは誰でも簡単に楽しめるゲームであることから、様々な場所に置かれています。 皆さんの中には、学校や旅先で見かけて遊んだことがあるという方が多いのではないでしょうか? 初めての人でも、数分あればルールを覚えられるので、誰とでもすぐ遊べることからオセロはとても親しみやすいボードゲームと言えますね。

日本では圧倒的人気のボードゲーム、それがオセロ!

同じような対戦型のボードゲームに将棋や囲碁があります。 どちらもオセロと比べてゲームの歴史は長いのですが、ゲーム人口となると、将棋が1000万人、囲碁が1500万人、それに比べオセロはなんと6000万人と、圧倒的に多いのです。

また、子供のための大会や、名人戦など様々な大会が各地で開催され、年に一度世界大会も行われています。

オセロを始めよう!

オセロをはじめよう

必要な道具、費用など

何もなくても、すぐに始められるのがオセロの魅力! オセロはオセロ専用のボードがなくても、パソコンやスマートフォンがあれば、すぐに始められます。 また、ゲームボードのオセロも1,500円前後と求めやすい価格ですし、他に用意するものもありませんので、大変始めやすいのではないでしょうか?

一人で出来ないから面倒では?

オセロは対戦型のボードゲームですから、対戦相手が見つけられないと出来ないし面倒では?と敬遠されるかもしれませんね。 しかし、今ではパソコンやスマートフォンで、簡単にネット対戦出来たり、ゲームソフトを相手に一人でどこででも楽しむこともできるゲームになりました。

オセロを極めてみては?

オセロにも将棋や碁と同じように段位や級位があるのをご存知ですか?これは日本オセロ連盟が段位を認定できる大会に参加し条件を満たすことで、初段から10段までの段位と、7級から1級までの級位を得ることが出来ます。

そんなところも、ただのゲームと違ってやりがいを感じるオセロの魅力の一つと言えるでしょう。

コミュニケーションツールとして

オセロは各地で初心者向けの教室などが開催されています。 そんな教室に参加することで同じ趣味の友達を作ることができます。

また、子供も簡単に覚えることのできるオセロは親子で楽しんだり、様々な人々とのコミュニケーションツールとしても優れています。

まとめ

オセロまとめ

いかがでしたか?オセロは『覚えるのに一分、極めるのに一生』と言われるように、簡単に覚えられて一生楽しめる奥深いゲームです。また、一人でも、あるいは、家族や友達同士でも楽しむことが出来ます。ただ遊ぶだけでなく、実力をつけて大会にチャレンジするという目的を持ってみるのも良いかもしれませんね。

そんな多彩な楽しみ方のできるオセロを、あなたも始めてみませんか?

  • アソビュー