大人の塗り絵

大人の塗り絵

キャロット・アルカーディア・ウィンタースカイ

この単語にはある共通点があります。それがなにかわかる方はいらっしゃいますか? ・・・少し難しかったですね。

ではこれはどうでしょうか?

コーラルピンク・キャメル・ターコイズ

ピンときた方もいらっしゃるのではないでしょうか? そうです、これらは色の名前なんです。実際に色鉛筆の中に入っている色もありますよ。

今回はカラフルな色鉛筆を使った「大人の塗り絵」について知ってみましょう!

色の世界

色の世界

色の種類は無限大∞

私たちが普段目にする12色入り色鉛筆。12色でも十分に使えますよね。
実は世の中には150色入り色鉛筆というものなんかもあるのです。どんな色が入っているのか一度は目にしてみたいものですよね。

子供だけのものではない!大人の塗り絵

塗り絵ときくと、子供の遊びというイメージがありませんか?昔、お母さんに買ってもらった塗り絵に色を塗ってほめてもらった思い出なんかがありますよね。 そんな塗り絵ですが、子供のためのものではないのです!

大人の塗り絵は、本を開いてみると、一面のお花柄や、ヨーロッパのお庭のような世界が広がっています。なんてファンタジーあふれる世界なのでしょう! もちろん柄も細かいので、塗る時間はかかりますが、あなたの頭の中に浮かんだイメージを色鉛筆を通して目の前に再現させてみませんか?

正解はありません!感性・センスでお好きなように塗り進めていくだけですよ!

集中力アップの訓練

「そんなに時間のかかりそうな塗り絵なんて、やっている暇があるのかしら」とお考えのあなた!大丈夫です。実は塗り絵は生活を効率よく進めるための潤滑剤にもなるのです。

例えば朝食後の15分。その15分でぐっと集中して取り組むことにより、そのあとの家事にも集中して取り組むことができます。だらだら生活していると一日もあっという間に合わってしまいますよね。短時間、集中して取り組むということを訓練し、習慣化していまえば、生活すべてに良い影響が表れてくることでしょう!

また、
細かい場所を塗る作業=指先の訓練
カラフルな色の中からチョイスしていく=色彩感を養う訓練

にもなります。

色を塗っているだけでこんなにも効果があるだなんて驚きですよね!

塗り絵を手に入れよう

色の世界

まずは書店へ

大きな書店だと大人の塗り絵コーナーなんかも設けてあるぐらいです。たくさんの種類の中からあなたが塗ってみたいと思うものを選ぶのが正解です。 もう一つのポイントとして、白黒の絵をみて頭の中に色のイメージが浮かぶものを選ぶのも良いですよ。まずはイメージを持つということが楽しく塗り進めていくにあたって大切になっていきます。

色鉛筆はどれを選ぼうかな?

まずは12色の色鉛筆を購入してみてはいかがでしょうか?150色入りの色鉛筆はお値段も高価になっていきます。だいたい3万円ほどでしょうか。

2色入り色鉛筆なんかだと100円ショップにも売っているので、気軽に購入することができますよ。 もし塗り絵にハマっていくうちに種類が多い色鉛筆もほしい!と思うようになってきたら、そのときに新しい色鉛筆の購入を考えてみるのも良いですね。

作品の発表会をしてみよう

大人の塗り絵

同じ趣味をもつ仲間同士で作品の見せ合いっこをしてみましょう。同じ絵柄でも人によって仕上がりが違ってきます。色の組み合わせ方など、新しい発見ができるかもしれませんね。

カラフルで幻想的な色の世界。ぜひその世界に飛び込んでみませんか??

  • アソビュー